羽生結弦選手が足のケガでNHK杯2017を欠場?平昌オリンピックはどうなる!?

羽生結弦選手がNHK杯の公式練習中にケガ!!

かなり痛そうでしたよね。

右足首をかなりひねったように見えました。

公式会見も欠席だし・・・(;´・ω・)

そういえば羽生選手って以前も

グランプリシリーズ中国杯で大けがしましたよね。

あの時はリアルタイムでテレビ放送を見ていたので

かなりびっくりしました。

演技前の6分間練習で中国のエンカン選手と激突!!!

相手のエンカン選手もお気の毒でしたよねぇ・・・

2017-2018シーズンはオリンピック王者として

2連覇を狙う大事なシーズンです。

もしもNHK杯を欠場するとしても

全日本フィギュアで優勝できれば

オリンピックの出場権は得ることができますが・・・

どうも無理してNHK杯に出場するような気がするわ(-“-;A …アセアセ

以前の中国杯の時も時間を空けて演技したし

ファイナルまで行ったもんなぁ。

羽生結弦選手って無類の負けず嫌いですもんね(;^ω^)

スポンサーリンク

羽生結弦選手のケガの原因の四回転ルッツとは?

羽生選手がケガをした原因は

四回転ルッツでの着氷に失敗したこと。

飛び上がった時にすでに身体の軸がかなり傾いていて

危ない感じでしたもんね(;´・ω・)

無理して跳んだという感じでした。

フィギュアスケートのジャンプには6種類あって

  • トゥループ
  • サルコウ
  • ループ
  • フリップ
  • ルッツ
  • アクセル

の順番に難しいジャンプになっています。

助走のときの回転と空中での回転方向が逆になるジャンプで

浅田真央ちゃんが苦手としていたジャンプです。

ちなみにキムヨナはルッツが得意で

3回転ルッツー3回転トゥループのコンビネーションで

大きく得点を稼いでいました。

四回転アクセルを成功させた選手はまだいないので

四回転ルッツは現行ルールで

一番難易度が高いジャンプということになります。

羽生選手の負けず嫌いがアダになった?

四回転ルッツは羽生選手が今シーズンから初めて

プログラムに取り入れたジャンプですが

羽生選手のライバルであるボーヤン・ジン選手や

ネイサン・チェン選手はすでに試合で成功させているんですよね。

かなりの得点源になるので

できるならプログラムに入れたいという気持ちは

よくわかります。

常に進化を続けることが信念の羽生選手なら

絶対にクリアしたい課題でもあったでしょう。

でも演技構成点の高さを考えると

四回転ルッツを入れなくても

羽生選手なら勝てたという気もするんですよね。

ただ、浅田真央ちゃんが

トリプルアクセルに挑戦し続けたように

羽生選手が常に新しい技にチャレンジしている姿を

ファンは期待しているというのも正直なところ。

う~ん・・・悩ましいですなぁ・・・

羽生選手の足のケガはオリンピックまでに治る?

11/10のNHK杯出場について

まだ正式な発表が無いので

ケガの具合についてはなんとも言えないところ。

個人的には、ここは大事をとってNHK杯欠場という

勇気ある決断をすべきだと思います。

そうなればグランプリファイナル出場は無くなるわけですが。

本当に私もそう思います!

オリンピックが選手にとっては一番大事な試合ですもんね!!

でもなぁ・・・グランプリファイナル4連覇中だからなぁ・・・

なんか無理してでも出場しそうで

とても心配です。

まとめ

羽生選手がNHK杯への出場について

どういう決断をするかが気になるところですね。

ケガの具合の正式な発表がどんなものになるのか

本当に心配です。

今後の情報に注目していきたいと思います!!!

※追記

羽生選手は正式にNHK杯欠場の発表を出しましたね。

すごく残念だけど・・・

オリンピック出場を諦めていない証拠でもあります!!

まずは12月の全日本に向けて

しっかりケガを治して欲しいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です