岡谷柚奈(ゆうな/カラオケバトル)のオリジナルソング動画と経歴が気になる!!

THE★カラオケバトル「U−18歌うま甲子園 秋の新人戦」

に出場する新人ちゃんたちをチェック中のダラママです( *´艸`)

世の中には歌が上手い子がたくさんいますね!

ウチの娘も上手いと思ってたけど

イヤイヤ、まだまだですわ(;^ω^)

今回注目したのは

現役女子高生シンガーソングライターの

岡谷 柚奈(おかや ゆうな)さん。

素朴で柔らかい歌声に朝から癒されております♪

スポンサーリンク

岡谷柚奈(おかやゆうな)のプロフィール

岡谷柚奈 カラオケバトル

笑顔がカワイイですね( *´艸`)

岡谷 柚奈(おかや ゆうな)

生年月日:1999年11月15日(現在17歳)

血液型:O型

学歴:千葉県立八千代高校に在籍中(高校3年生)

現役女子高生シンガーソングライターとして

ライブハウスなどで活動されています。

双子の妹さんがいるそうですよ( *´艸`)

シンガーとしての活動は

お母さんがマネージャーとして支えているそうです。

お母さんの岡谷佳代さんは

株式会社 平笑(へいわ) の代表取締役。

「笑顔の先生・ぺーちゃん」として

地元では有名な方なんだそうです。

岡谷柚奈(おかやゆうな)の経歴は?

柚奈さんが歌を始めたきっかけは双子の妹さん。

妹さんは小学校の時から劇団に所属していて

その劇団のミュージカル公演に刺激を受けたんだとか。

中学時代はお母さんの影響でソフトボールに打ち込んだものの

1年生の時に骨折したことからボールが怖くなり

上手くいかなくなってしまいます。

中学生最後の試合に出してもらえず

かなり悔しい思いをした柚奈さんは

部活を引退後、やりたい事を見失って

高校進学すらしたくなくなってしまったそうです。

そんな挫折を味わうなか、

大好きなジャニーズの歌に勇気をもらって

再び歌を始め、芸能事務所のオーディションを受けたら

受かってしまったんだとか。

オーディションを受けた理由がちょっと面白くて

「受かったら高校にいかなくてもよくなると思った」

・・・なかなかに大胆な考え方ですねぇ(;^ω^)

イヤイヤこの子、おっとりしているように見えるけど

けっこうな大物ですわ!!

でも結局、塾の先生に

「高校に行かないと書けない歌詞もあるのでは?」

と言われて高校受験をすることにしたそうです。

塾の先生グッジョブ!!

岡谷柚奈の歌動画

柚奈さんは専門的に音楽を勉強したわけでなないので

作詞作曲もギターも独学で覚えたんだそうです(゚д゚)!

初めてのオリジナルソングは

ライブの前日から1日で作ったという「自分色

自分が味わった挫折や孤独感をこの歌で見事に昇華していますよね!

耳に心地よい柔らかな歌声と

素直な気持ちを歌った歌詞がとっても良いですね~(#^^#)

この歌は2016年夏の

第66回全国高等学校PTA連合会大会千葉大会

のテーマソングに選ばれています。

これはFOLK GALA SQUAREというアコースティックライブに出演したときの動画。

個人的にはこの歌が一番好きです。

聞いているとなんだか元気になってくる歌ですよね!

これが一番新しい曲なんでしょうか!?

アップテンポなんだけどちょっぴり切ない歌詞。

こういう繊細なイメージが

柚奈さんの作る歌の世界観を形作っているんだなぁ・・・

まとめ

今回は

THE★カラオケバトル「U−18歌うま甲子園 秋の新人戦」

に出演する

現役女子高生シンガーソングライターの

岡谷柚奈(おかやゆうな)さんについて

プロフィールや歌動画などをまとめてみました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です