借りぐらしのアリエッティのテーマ曲を歌っているセシル・コルベルとは?

借りぐらしのアリエッティ

娘と視聴中のダラママです♪

娘は明日学校が休みなので

もう余裕で映画を楽しんじゃってます( *´艸`)

さて、借りぐらしのアリエッティで特筆すべきは

テーマ曲の美しさだと思うんですよね!

日本を舞台にしていながら

ヨーロッパ風な雰囲気を醸し出す透明な歌声の主は

フランスのミュージシャン、セシル・コルベル

実は私、一時期この曲を携帯の着歌にするくらい

この歌大好きでした(*´ω`)

そもそもフランス人のセシル・コルベル

なんで日本のアニメの主題歌を歌う事になったんだろう?

そしてセシル・コルベルって今現在はどうしているのか

にわかに気になってまいりました~!

スポンサーリンク

セシル・コルベルのプロフィール

セシル・コルベル プロフィール

セシル・コルベル(Cécile Corbel

1980年3月28日生まれの現在37歳

フランス・ブルターニュ出身

シンガーソングライターでハープ奏者

そう言えば朝のワイドショーでハープを引きながら

アリエッティのテーマ曲を歌っていた記憶が・・・

セシル・コルベルは実はジブリファンで

彼女の音楽にも影響を与えていたそうです。

そしてジブリへの感謝をこめて

自身のCDをジブリの鈴木プロデューサーに

送ったのがきっかけで

借りぐらしのアリエッティに関わることになったとか。

すごく運命的な出会いですよね!

セシル・コルベルはテーマソングだけでなく

映画のBGMも担当しています。

劇中にハープの音楽が多く使われているのは

そういういきさつがあったからなんですね。

セシル・コルベルの今現在は?

借りぐらしのアリエッティが公開されたのは

2010年のこと。

日本語で歌っていますが、会話はできなかったんじゃないかなぁ。

アリエッティソングで日本語に初挑戦されたんだったと

記憶しています。

セシル・コルベルのテーマソングは

かなりヒットしたので

その後日本でもアーティストとして活動しそうなもんですが・・・

結局その後は、荒井由実のカバーソングを出したくらいで

現在もフランスを拠点に活動されているようです。

セシル・コルベルの公式サイトを覗いてみると

ハープ奏者として精力的に

コンサート活動をされているのがわかります。

2016年のコンサートのプログラムに

アリエッティコンチェルト

というのがありました!

今でも日本語で歌ってらっしゃるんでしょうか!?

セシル・コルベルの歌声がステキすぎる!!

久々に聞いたけど

やっぱケルトハープとセシル・コルベルの歌声

めっちゃステキやなぁ~(*´ω`)

この1曲だけでは本当にモッタイナイ!!

アルバムを何枚か出しているそうなので

他の曲も聞いてみたいところです♪

まとめ

久々に借りぐらしのアリエッティを見たんですが

やはりあの独特の世界観はステキでした(*´ω`)

ラストがアレなので・・・(^^ゞ

続編を作って欲しかったですね。

関連記事はコチラ!
借りぐらしのアリエッティのその後が気になる!!原作のネタバレについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です