陸王(ドラマ)のマラソン足袋のモデル企業が気になる!!見逃し配信についても

役所広司・山崎賢人・竹内涼真君という豪華キャストが話題の

ドラマ「陸王」の第1話が放送されて

評判がかなり良いようです!!

私は残念ながら他局を見ていたので

見逃してしまったわ(;^ω^)

あとで見逃し配信でチェックしてみなくてはっ!!

スポンサーリンク

陸王の見逃し配信はこちら!

陸王の原作は池井戸潤さん。

下町ロケットや半沢直樹の評判を考えると

ぜひとも見ておきたいドラマです!!

ちなみに陸王はこちらで見逃し配信しているようです。

ところで、陸王のモデルとなった企業や

マラソンランナーが話題になっていますね。

マラソン足袋というのも気になります・・・

マラソン足袋って何?

マラソン足袋というのは

マラソン選手の金栗四三(かなぐり しそう)さんが

近所の足袋屋さんで作ってもらった特製足袋が始まりなんだとか。

1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックは

日本が初めて代表選手を送った国際大会。

そのオリンピック出場のために

金栗さんは「ハリマヤ」というお店の職人さんと

試行錯誤してマラソン競技用の足袋を作り上げたんだそうです。

明治時代といえば、まだ和装が主流で

履物は草履や下駄だった時代です。

スポーツシューズなんて簡単には手に入らなかったんでしょうね。

陸王のモデル企業は?

原作者の池井戸潤さんは

こんなコメントを出されていますが・・・

原作ファンの間では

  • きねや足袋株式会社(こはぜ屋)
  • アシックス(アトランティス)

というのが通説のようです。

きねや足袋株式会社のマラソン足袋について

きねやは埼玉県にある足袋を製造している会社です。

ドラマ陸王で使われているマラソン足袋は

きねやの無敵(muteki)がモデルになっているようです。

きねや足袋株式会社のサイトでは

ブログで「陸王」の本の宣伝をされていて、

無敵(muteki)がモデルになっているようなことを

暗に書かれているんです!!

これは間違いなさそうですね!!

原作者の池井戸潤さんは、マラソン競技の世界から

いつの間にか消えてしまったマラソン足袋の行方を求めて

きねやさんに色々と取材したんじゃないでしょうか!?

茂木浩人(竹内涼真)のモデルは?

ドラマに出てくるマラソンランナー茂木のモデルは

マラソン界のレジェンド、瀬古俊彦さんだと言われています。

私はまだドラマを見ていないので

瀬古俊彦さんは知ってますが「茂木」がどんなキャラクターなのか

ちょっとよくわかりません・・・(;´・ω・)

わが家ではユーネクストを契約しているので

さっそく見逃し配信で大1話をチェックしてみたいと思います!!!

まとめ

池井戸潤さん原作のドラマ陸王は

この秋の視聴率ナンバーワンになるドラマかもしれません。

話題になっているモデル企業やマラソン足袋について

まとめると以下の通り!

  • マラソン足袋は金栗選手とハリマヤの職人さんが開発した
  • モデル企業はきねや足袋株式会社
  • 茂木のモデルは瀬古俊彦さんだという説が有力

半沢直樹や下町ロケットの時は

ドラマを見逃してすっかり話題に出遅れてしまったので(;^ω^)

今回はしっかり初回放送からチェックしていこうと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です