インスハートとはどんな音楽ユニット?歌詞やyoutube動画を見た感想も!

インスハート(Insheart)という

男性二人組の音楽ユニットを

つい最近知ったのですが

メッセージ性の強い歌詞や優しいメロディーに

すっかり心を奪われてしまいました。

さだまさしさんの音楽番組にも出演されているとか。

現役医師による音楽ユニットInsheart 11月4日NHK「今夜も生でさだまさし」出演決定! さだまさしさんよりご自身のInstagramに投稿していただきました! 本当にありがとうございます! ——————- インスハートと📸 近くのイベントに出演した帰りだと、インスハートの2人が美術館に来てくれた💓 長崎大学医学部出身のデュオ。 ヴァイオリンとギターのユニット。 お前はグレープか(笑) 向かって左が整形外科医、右が精神科医の現役で歌手。 「11月4日『生さだ』に歌いに来い❣️」 「え⁉️いいんですか⁉️」 「多分」 . #インスハート #さだまさしの世界 #長崎県美術館 #さだまさし #sadamasashi

Insheart(インスハート)さん(@insheartofficial)がシェアした投稿 –

そういえばさだまさしさんの楽曲も

リアルに心に語り掛けてくる歌詞が特徴ですもんね!

インスハートは気に入られてるんですね~( *´艸`)

インスハートはちょっと変わった経歴の音楽ユニットで

メンバーのお二人は現役のお医者様なんだそうです(゚д゚)!

そしてお医者さんが

ただ趣味でバンドをやっているのではなくて

音楽を通して様々な活動をされています。

その取り組みは素晴らしくてとても感動しました!!

スポンサーリンク

インスハートとは?

インスハート(Insheart)というユニット名は

Insaide your heart「あなたの心に寄り添う」

というところからきているそうです。

お二人がインスハートを始めた理由は

治療後の患者さんの心のケア

なんだとか。

「治療して身体は元気になっても

心がなかなか元気にならない患者さんたちのためには

音楽が良いのではないか?」

私の友人も老人ホームなどで

音楽療法の仕事をしています。

音楽って、時にすごく心を癒してくれるんですよね。

ただ、インスハートのお二人は福岡市内の病院勤務

救急医療センターがあるところなので

かなり大きな病院だと思われます。

勤務医って当直があるし

深夜に診察することも多いだろうから

かなり忙しいと思うんですね。

身体も相当キツイと思うんですが・・・

いったいいつ作曲したり練習したりしているんだろう!?

インスハート(Insheart)のメンバーについて

インスハートのメンバーは以下の通りです。

Toshi(トシ)

インスハート トシ

長崎県出身の現在29歳。

形成外科医

ボーカル・ヴァイオリン担当

3歳からヴァイオリンを始めていて

将来の夢はヴァイオリニストだったのですが

お父さんがご病気をされて

その病気を治したいという気持ちから

医師を志すようになったんだそうです。

Jyun(ジュン)

インスハート ジュン

36歳

精神科医

ギター・作詞作曲担当

お兄さんが飽きて放置していたアコギが

ギターを弾くきっかけ。

そこからギターにハマったようです( *´艸`)

最近うちの娘も、じいじの古いアコギを貰って

「禁じられた遊び」を練習中♪

上手くなったらいっしょにバンドをやる約束です。

まあ、飽きずに続けられたらいいんですが(;^ω^)

お二人は同じ長崎大学の医学部の卒業生。

年齢はけっこう離れてますが何故か同級生(!?)で

大学時代は軽音楽部でロックバンドを組んでいたそうです。

インスハートの経歴

お二人は大学卒業後

音楽から離れていたんですが

医師になって2年目に音楽を再開したんだそうです。

それはToshiさんが出会った

とある患者さんを元気づけるためだったとか。

2015年から活動を開始し、

ユニバーサルミュージック新人オーディションで

グランプリを獲得。

病院や施設でのボランティアライブや

学校等での講演・演奏など

幅広く活動されています。

曲は自主レーベルで販売されています。

現在は3枚が販売中とのことです。

1st mini album「瞳の中のあなた」

2nd mini album「あなたが生まれて」

Best Album「おばあちゃんの のこしもの」

全てアマゾンで取り扱いがありました!

インスハートのyoutube動画や歌詞について

インスハートの楽曲はCD化されていないものも

たくさんあります。

youtubeにインスハートのチャンネルがあったので

色々と聞いてみました。

私が一番好きなのは「ぬくもりに包まれて

母親を末期ガンで亡くした娘の歌です。

この歌はメロディーがすごく好き!

悲し気なヴァイオリンの音色が涙を誘います。

泣きたい気分のときに聴くと良いかも。

歌詞がグッとくるのは

sunflowerー明日も咲くひまわりー

小さな子供がいるのにガンに罹ってしまった母親の歌です。

インスハートの曲は

実際に患者さんの話を聞いて制作されることも多いそうです。

想像じゃなくてリアルな現実を

本人の口から語ってもらってそれを歌にしているんですね。

だから色々な感情がダイレクトに伝わってくるというか

上手く言えないけど「リアル」なんです。

もしも私がガンに罹ったら・・・

娘を残して逝くことになってしまったら・・・

そんな事を考えさせられる歌。

なんだか聞いていてすごく泣けてくるんです。

ちょっと思ったんですが

「ぬくもりに包まれて」は「明日も咲くひまわり」の

アンサーソングみたいですね。

曲ができた順番は逆ですが

そういう風に見るとよりインスハートの世界に

浸れるような気がします。

まとめ

今回は現役のお医者様でアーティストでもある

インスハート(Insheart)

について色々と書いてみました。

音楽と医療の融合という試みを

医師として多忙ななか続けられているお二人は

とってもステキだし尊敬に値します。

めちゃくちゃ大変だとは思いますが

この素晴らしい活動を

できればずーっと続けていって欲しいです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です