畠山紗英(BMX)の使用している自転車のメーカーは?家族も気になる!

畠山紗英さんは東京オリンピックで
メダルが期待されるBMXの選手。

BMXというのは自転車でモトクロスをする競技ですよね。

畠山紗英さんがBMXを始めたのは
3歳になる前からだったそうです。

そして4歳の時にはすでに
競技に出ていたそうなんです!!!

現在はスイスに拠点を置いてトレーニングを
積んでいるとか。

2018年3月に高校を卒業して
大学に進んだそうですから
スイスの大学で学んでいるんでしょうね。

そんなBMX競技の日本期待の星、
畠山紗英さんについて
色々と調べてみました!!!

スポンサーリンク

畠山紗英のプロフィールや戦績について

畠山 紗英(はたけやま さえ)
生年月日:1999年6月7日
出身:神奈川県

畠山紗英さんのスポンサーはレッドブル。
国内のBMX競技者としてレッドブルがスポンサーについたのは
初めてのことだったそうです。

畠山紗英さんは2歳の時には
既に補助輪なしで自転車に乗っていたそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

うちの娘なんか小2の時まで補助輪つかってたし・・・

自他ともに認める負けず嫌いで
将来の夢は世界一のBMXレーサー。

主な戦績は以下の通り。

  • 2009年:UCI BMX世界選手権優勝(10歳ガールズクラス)
  • 2011年:UCI BMX世界選手権優勝(デンマーク)
  • 2012年:UCI BMX世界選手権優勝(イギリス)
  • 2013年:UCI BMX世界選手権2位 (ニュージーランド)
  • 2014年:UCI BMX世界選手権3位 (オランダ)

2015年からチームHAROに所属。

2016年の世界選手権では
チャンピオンシップカテゴリーの決勝に進出。
これは日本女子選手初の快挙だったそうです。

2017年にはBMXアジア選手権大会で2連覇達成。
世界選手権オランダ大会でジュニア2位の成績を残しています。

畠山紗英さんは国内では敵なしの
めちゃくちゃ強い選手なんです!!!

スポンサーリンク

畠山紗英の使用しているBMXメーカーは?

畠山紗英さんのBMXの画像をみると
HAROというロゴが見えますよね。

2015年からチームHAROのライダーとして
活躍していることからも
使用しているBMXのメーカーはHAROだと思われます。

BMXは元々子供たちがモトクロスの真似を
20インチの自転車を使ってやっていたことが
競技の始まりだったとか。

つまり、子どもの頃から遊びのなかでやれる
馴染みやすい競技
とも言えるんじゃないでしょうか!?

自転車屋さんにもBMX置いてますもんね( *´艸`)

畠山紗英さんに憧れるBMXキッズなら
同じバイク(自転車)に乗りたい!
なんてこともあるのでは??

ただ・・・BMXって高いですよねぇ・・・(^^ゞ

楽天市場で見つけたHAROのBMXは
中古だけどかなり高価(@_@。

メーカーにこだわらなければ
20,000円前後くらいからあるようです。

畠山紗英の家族について

畠山紗英さんがBMXを始めたきっかけは
二人のお兄さんの影響だそうなので
3人兄弟の末っ子ということなのかな?

母親の紀子さんはごく普通の主婦の方みたいですね
フェイスブックをみつけましたが
ドラッグストア勤務となっておりました。

二人のお兄さんは「ヨウスケ」さんと「ダイキ」さん。
ダイキさんは海外在住ですね。
ヨウスケさんはアパレル関係のお仕事を
されていたようですが・・・

二人のお兄さんはBMX選手ではなさそうです。

残念ながら父親の情報はみつかりませんでした(^^ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク