ポケモンGOに規制がかかる!?ポケストップに問題?危険性について考えてみた

イヤイヤやはりきましたね。

ポケモンGO規制論。

海外でもけっこう問題に

なってましたもんね・・・

人気が過熱しすぎて社会現象化すると

必ずこういった事件が

でてくるんですよねぇ。

我が家でも娘がすでに

夢中になりすぎてるし(;´・ω・)

歩きスマホでの事故とか

心配のタネは尽きないです・・・

スポンサーリンク

ポケモンGOは規制すべき?

先日は自民党でも

ポケモンGOの規制について

議論されたそうです。

まだ様子見ということで

落ち着いたようですけど(^^ゞ

たかがゲームなんだけど

プレイしている側のモラルが

問われる問題が続出!

こういったゲームを楽しむには

もっと精神的に成熟した人間になる

必要性を感じますよね(^^ゞ

入ったらダメなところには入らない!

やったらダメな時はやらない!!

とか当たり前の事なんだけど

それができない人が多すぎ。

なんだかなぁ・・・

ただ、ポケモンGOというゲームに

中毒性があるのも確か。

買い物依存とかギャンブル依存なんかと

似通った問題をかかえているようにも

思えてきます。

そういえば私も朝までドラクエしたり

寝ずに海外ドラマの24を見続けたり

色々経験あるなぁ・・・w

あまり偉そうな事は言えないかも(^^ゞ

ポケストップが問題?

ポケストップというのは

ポケモンがよく出現するスポットのこと。

GPSを利用したシステムで

近所の有名な場所などが

ゲーム上のマップに表示されます。

我が家の近辺では

公園やお寺が多いですね。

最近日本で問題になったのがコレ

これってポケスポットが

熊本城の敷地内に現れたんだと

思うんですよね。

でもこういう立ち入り禁止区域には

ポケストップが出ないように

ゲームの制作者側が

調整できるんじゃないかなぁ・・・

なんせまだ配信開始したばかりなので

その辺りの対策が遅れているのかも。

普通なら立ち入り禁止区域は

諦めると思うんですが

中にはコンプリート熱が高まりすぎて

どっちが大切なことなのか

見失ってしまう人もいるだろうし

こういう対策出来る問題は

一日も早く解決してほしいですね。

ポケモンGOの危険性について

こんな事故もありました。

これは歩きスマホが危険だという

典型的な見本。

他にもマサカの車やバイクの運転中に

プレイしていての事故とか

ありえない事が続出しているとか(;´・ω・)

今日も娘が車の中で

ポケモンGOをプレイしていたんですが

運転中にけっこうゲットしたと

嬉しそうに言ってました。

でも運転中の本人がやったら

そりゃあ事故るでしょ!

こんな事故まで

ポケモンGOのせいにされたら

任天堂さんだって

たまったもんじゃないですよね。

ポケモンが出現したら

スマホがバイブして

知らせてくれるんですが

捕まえるタイミングは

時間ではなく

ポケボールを投げた回数

なんだそうです。

だからポケモンを発見しても

焦る必要は全然無いらしいですね。

落ち着いてその場に止まって

ゆっくり捕まえればOK。

これ知らない人、

多いんじゃないかなぁ・・・

人気があるゲームなだけに

安全な遊び方というのは

任天堂さんの方からもっと積極的に

アピールしてほしいとは思います。

まとめ

事故や事件のニュースばかりが

先行しているポケモンGOですが

良いニュースもたくさんあります。

そういう良い面がもっと活かされるように

プレイ側で守らなければいけない部分は

キッチリと守ってプレイしていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です