保科美幸さん(革修繕職人)の美靴工房が気になる!!アクセスや料金について

「キレイな靴はステキな場所につれていってくれる」

なんてことを言っていたのは

確か花より男子の藤堂静お姉さまだったよなぁ・・・

私も若いころはそんな言葉を信じて

ちょっとお高い靴を購入したもんです。

まあ現在は10,000円の靴でもなかなか手が出ないですが(;^ω^)

高価な靴やバッグなどの革製品は

お手入れが大事ですよね。

11/9放送の得する人損する人では

そんな革製品を修繕する職人さんが

神田沙也加ちゃん夫婦のご家庭で

※角川春樹さんの娘さん、角川慶子さんでした(;^ω^)

 訂正させていただきます。すみません!

職人技を見せてくれるそうです( *´艸`)

その職人さんのお名前は保科美幸(ほしなみゆき)さん。

今回は保科美幸さんと、

保科さんのお勤め先である美靴工房(びかこうぼう)について

ちょいと調べてみました!!!

スポンサーリンク

保科美幸さんってどんな人?

保科美幸さんはご自身のフェイスブックによると現在37歳。

※違ってたらごめんなさい(;^ω^)

二子玉川にある美靴工房(びかこうぼう)

革修繕職人として働いていらっしゃいます。

ブランドJOYというブランドの品総合ガイド専門誌では

革製品のお医者さんとして連載もされているとか。

ファッション誌やテレビ出演も多数あり

セレブの間ではけっこう有名な方なんだそうですよ♪

保科さんは革の修繕の知識がゼロの状態から

様々な経験を経て職人さんになったんだとか。

ウチの旦那も職人ですが、旦那を見ていると

職人の世界ってめちゃくちゃ厳しい印象。

「教えるよりも見て覚えろ!!」的なノリのイメージで

自分の感性を頼りに成長していかないといけないですよね。

そんな中で仕事している女性ってめちゃくちゃ尊敬します!!!

私だったら

「教えてくれないとできない」

と思ってしまいますもんね(;^ω^)

美靴工房(びかこうぼう)とは?

美靴工房は靴やバッグなどの革製品を

長く使用できるようにメンテナンスしてくれる

いわば「革製品のクリーニング店」。

美靴工房のサイトにこんな動画がありました!

高級ブランド品ばかりですね~(@ ̄□ ̄@;)!!

美靴工房の職人さんは女性ばかり。

その理由は動画にもある通り

「革製品は皮膚」

「女性は化粧で毎日皮膚に触れているので敏感」

「女性のほうが色彩感覚が優れている」

ということなんだそうです。

女性は男性よりも色が多く見えている

というのは初耳です(@ ̄□ ̄@;)!!

美靴工房のアクセスは?

美靴工房のお店がある場所はコチラ!


〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-21-8 1F
TEL:03-5491-4103
営業時間:11時~18時(日曜・祝日は休業)

動画を見た限りではわりと小ぢんまりした感じのお店ですね。

ちょっと昔の商店街にあるような

地元の人が利用する洋品店みたいな感じ。

高級ブランド品を扱っているのに

敷居が高すぎない感じが好印象です( *´艸`)

美靴工房の革修繕の料金は?

かなり高級なブランドバッグのメンテナンスだと

それなりにお高いんじゃないかと思ってしまいますが・・・

状態にもよると思いますが

料金は数千円から高くても2万円前後

意外と安い!?

料金の詳細は美靴工房のサイトを要チェックです!!

別の動画で紹介されていた、革のお手入れに使用する

レザーモイスチャライザー

というクリームがちょっと欲しいと思ったんですが・・・

現在は残念ながら一時販売停止となっていました。

化粧品と同じ成分で素手で使用できるところが

お手軽に靴やバッグの手入れができそうで

グータラな私にはピッタリだったんですけどねw

まとめ

今回は得する人損する人の予告動画を見て気になった

革修繕職人の保科美幸さんと

保科さんがお勤めしている美靴工房について

ちょこっと調べてみました!

私が若いころに買ったヴィトンのバッグ、

かなり使い込んでへたれてしまったけど

捨てることもできずに箪笥の肥やしになってますが(;^ω^)

あのバッグも再生できるかなぁ・・・

再生してほしいなぁ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です