攻殻機動隊(実写映画化)のキャストは?あらすじやネタバレと評判をチェック!!

海外でもアニメ作品が高い評価を得ている攻殻機動隊

ついにハリウッドで実写化

すごく楽しみですね~(*´ω`)

普段はジブリアニメしか見ないアラフォー主婦でも

攻殻機動隊は知ってますよ♪

スカパーでアニメを何回か見た事あるし。

ビートたけしさんがキャスティングされる事が

ニュースになってましたが・・・

他のキャストはどうなってるんだろう?

気になるので調べてみました!

スポンサーリンク

実写版攻殻機動隊のあらすじについて

映画の公開は2017年とまだ先の話なので

公式サイトも出来てないようなんですが・・・

どうやら笑い男が出てくるようなので、

スタンドアローンコンプレックスが元になる模様。

S.A.Cというヤツですね!

実はこれ、全部見れてないんだなぁ(^^ゞ

ちょいとネタバレ?

SACのカンタンなあらすじはというと・・・

舞台は近未来の日本。

電脳化という、ざっくり言えば人の脳の

コンピューター化が普通になっている時代。

笑い男と呼ばれる天才ハッカーが会社社長の誘拐と

コンピューターウイルスをばら撒くという

サイバーテロを起こすんです。

身代金の要求は100億円という法外なもの!!

人々は頭がウイルスに侵されたパソコンみたいなもんだから、

視覚的に見ているものを違う物に

すり替えられたりするんですね。

で、有名なのが笑い男マーク!

攻殻機動隊 笑い男

出典:http://mag.sendenkaigi.com/

これで犯人は防犯カメラに顔が映ろうが、

テレビの生中継に出ようが、

顔の部分にはこのマークが張り付いて

顔バレの心配一切ナシ!!

生活が便利になればなるほど、

こういった弊害も生まれるという・・・

で、そんな笑い男がヒロイン草薙素子や

所属する警察組織公安9課を翻弄していく。

ものすごくはしょってますが(^^ゞ

だいたいこんな感じのストーリーだったと思います。

攻殻機動隊の世界観って、ものすごく作りこまれていて

一回見ただけでは理解しきれない複雑なものなんですよね(^^ゞ

でも見ていくうちにハマってしまう魅力もあるんです!

映画マトリックス攻殻機動隊をヒントに作られている、

という話は、ファンの間では有名。

GHOST IN THE SHELL(ゴーストインザシェル)という

英語のタイトルがあるくらい

アメリカでも有名な作品なのです!

実写版ゴーストインザシェルのキャストは?

キャストはまだ一部しか発表されていないようです。

草薙素子役はスカーレット・ヨハンソン

攻殻機動隊 実写化 キャスト

ユアン・マクレガーと共演した

映画アイランドのピュアな演技が印象的でしたが・・・

最近はアベンジャーズキャプテンアメリカ

アクションもできるところを披露してますので

適役っちゃあ適役!?

素子の相棒、バトー役はピルー・アスベック

日本ではあまり有名じゃない俳優さんですね。

バトーのイメージには合ってるんじゃないかな。

笑い男役はマイケル・ピット

攻殻機動隊 笑い男 キャスト
出典:http://www.elle.co.jp/

オフブロードウェイ出身の俳優でミュージシャン。

プラダの広告にも出ていたそうです。

そして公安9課の課長・荒巻役がビートたけしさん。

キャラはこんな感じ。

攻殻機動隊 実写 キャスト
出典:http://matome.naver.jp/

正直荒巻役はビートたけしさんのイメージじゃないなぁ(^^ゞ

喋り方もちょっと役柄にあわないんじゃ・・・?

英語だからわからない?

それとも、実写化にありがちな

「名前は同じだけどキャラが全然違ーう!!」

ってやつ??

キャストの評判は?

やはりキャスティングがイメージ違う!

という意見が多いようですね(^^ゞ

スカーレット・ヨハンソンの素子は好評なようです♪

まとめ

攻殻機動隊の実写映画化、楽しみな反面、

原作やアニメのイメージが壊れるのが

ちょっと心配ですが・・・

ハリウッド実写映画化は、

もうそういうオリジナルの映画だと思って

楽しむのもアリなんじゃないかと思います。

どっちみち全く同じものにはならないしね!

日本とはくらべものにならないくらい

高額の予算をかけたハリウッドの素晴らしい映像が

どんな風に攻殻機動隊の世界を表現するのか?

そういう面に注目したいですね( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です