曙が患っている蜂窩織炎(ホウカシキ炎)とは?症状や原因について

元横綱のさんがホウカシキ炎という

ちょっと聞きなれない病気で入院されるとか。

曙さんといえば大相撲を引退してから

キックボクシング、K1、プロレスと

次々に挑戦されていましたね。

ちょっと迷走しているイメージが

ありましたけど(^^ゞ

最近はめっきりお名前を聞くことも

少なくなっていましたが・・・

曙 ホウカシキ炎
出典:http://news.goo.ne.jp/

先月プロレスの新団体を

立ち上げたばかりなのに

入院とはツイてないですねぇ(´;ω;`)

ところでホウカシキ炎って

どんな病気なんでしょうか!?

スポンサーリンク

ホウカシキ炎の原因は?

ホウカシキ炎は蜂巣炎(ほうそうえん)とも

言われる皮膚の病気のこと。

皮膚の真皮から皮下脂肪組織にかけて

菌によって化膿する病気だそうです。

主な原因は黄色ブドウ球菌で

毛穴や小さな傷から感染するとか。

水虫の人はホウカシキ炎に

かかりやすいそうです。

ホウカシキ炎の症状は?

ホウカシキ炎にかかった部分は

赤く腫れあがって痛みもともなうとか。

曙さんは以前から右足に

ホウカシキ炎を患っているそうです。

横綱時代から身体が大きくて

目立っていましたもんねぇ。

体重を支えることを考えると

足への負担ってそうとうなものなんじゃ

ないでしょうか!?

かなり辛いんだろうなぁ・・・

ホウカシキ炎の治療と予防は?

ホウカシキ炎は治療が早ければ

抗生物質で2週間ほどで完治するそうです。

ただ、曙さんの場合

かなり悪化させているようなので

入院して安静が必要みたいですね。

放っておけば合併症で

命の危険もある病気なので

ここはおとなしく治療に専念して

ほしいところです。

ついでに少しダイエットされるのも

病気の予防には良いかもしれないですね。

家族がいるんだから

身体は大切にしてほしいです。

同じ外国人力士の小錦さんだって

150キロ近く(!!)ダイエットで

体重を減らしてから

健康になったと聞いたことがありますしね!!

まとめ

曙さんは5月15日に山口県で開催される

ご自身のプロレス団体王道

第2戦に間に合うようにしたいと

考えているようですが・・・

できればもう少ししっかり休養して

万全の体調で復帰してきて欲しいですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です