わろてんかの関西弁とコテコテ吉本ギャグが気になる!?第1話ネタバレ感想!!

今日から始まったNHKの朝ドラ「わろてんか」。

子役ちゃんたちは可愛いし

鈴木福くんがめっちゃ成長してるし

お父さん役の遠藤憲一さんは面白いしで

これからの展開がとても気になるドラマです( *´艸`)

内容については何も知らなかったので

全くの先入観なしで第1話を見ました。

さっそく感想など書いてみましょうか!!

スポンサーリンク

わろてんか第1話のあらすじ

わろてんかは吉本新喜劇の創始者である

吉本せいさんの半生がモデルとなっているとか。

ナルホド・・・

じゃああのちょいちょい出てくる

吉本ギャグのようなコテコテの演出は

意識してされているワケなんですね!納得。

お父さんのクシャミで通りにいる全員がズッコケたんで

ちょっとびっくりしましたよw

「NHKなのにこんなふざけた演出するんや~」

って思ってしまった。

カンタンに第1話のあらすじを説明すると・・・

主人公のてんちゃんは笑い上戸。

薬問屋を営んでいる厳格なお父さんは

それをあまり良く思っておらず、

笑うのを控えるように常々言い渡している

大切なドイツのお客様をもてなす日、

てんちゃんはお父さんの言いつけを守って

必死に笑うのを耐えていたが

お客様の頭に黄色いちょうちょがリボンのようにとまったのを見て

とうとう堪えきれずに大爆笑してしまう。

そのハズミでテーブルに用意してあったごちそうや

ドイツのお客様が持ってきた貴重な薬が

全部床にばら撒かれて、おもてなしの場は滅茶苦茶。

ドイツのお客様を怒らせてしまったてんちゃんは

お父さんに蔵に閉じ込められ

今後一切笑う事を禁止される

まったく予想を裏切らないベタなお話の展開も

これまた吉本新喜劇風ww

でもあのちょうちょは笑うわ~。

っていうか、他の大人が気付かないとか

ご都合主義すぎるでしょww

わろてんかのキャストが豪華すぎ!!

まだ1話目なので面白いかどうかは

今後の展開を見ないとわからいけど、

キャストはかなり豪華です!

おばあちゃん役の竹下景子さん

お兄さん役の千葉雄大くん

最後にワンカットだけ出てくる松坂桃李くんなどなど。

まだ子供時代の話なのでメインキャストは出ていないのに

この顔ぶれは豪華すぎでしょ!!

お母さん役の鈴木保奈美さんは

最近テレビドラマによく出てくるようになりましたね。

ん?結婚してほぼ引退状態だった女優が

テレビによく出てくるようになるということは・・・

なんてちょっと邪推してみたりして(;^ω^)

わろてんかの大阪弁が気になる

私はそれほど気にならなかったけど

世間では関西弁のイントネーションに

違和感を感じた方も多いみたいですね。

確かに方言独特のイントネーションって

教えてもらって上手くなるもんでもないですしねぇ(;^ω^)

まあこのあたりは、キャストのみなさんが

もっとコナレてくるのを待つしかなさそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です