大野翔平の高校や大学は?性格や彼女について!兄や両親もチェック

いよいよ迫ってきましたね~

リオデジャネイロオリンピック!!

日本のメダルラッシュに期待♪

というわけで・・・

私が勝手に注目しているアスリートについて

色々と書いていきたいと思っています(^^)/

まず今回は柔道!

73キロ級覇者の大野翔平選手について

ちょいと調べてみました!

スポンサーリンク

大野翔平のプロフィール

大野翔平 柔道 プロフィール
出典:http://wakichin-times.jp/

大野 将平(おおのしょうへい)

1992年2月3日生まれの24歳

身長170センチ

血液型はO型

所属は旭化成

右手組みの選手とのことです。

要するに利き手は右手ってことなのかな。

2013年世界柔道73キロ級

金メダリストでもあります!

この時の世界柔道はリオデジャネイロで

行われているから・・・

同じ開催地となるリオオリンピックでも

活躍に期待してしまいますね(^^)v

大野翔平の高校や大学は?

大野選手の出身高校は世田谷学園高校

柔道の強豪校で、卒業生には

バルセロナオリンピックの金メダリスト

古賀俊彦さんや吉田秀彦さんのお名前もありました!

卒業生をざっと見た感じ

格闘技系の方が多い印象ですね。

出身大学は天理大学

大野翔平選手が柔道部の主将として

在籍していた時に

残念な事件があったようですが・・・

その後の活躍でマイナス面は

すっかり払拭されたようですね。

大野翔平の性格は?

大野選手は柔道4段。

ということは柔ちゃんこと谷亮子さんの

現役時代と同じですね( *´艸`)

ああ!だから「最低でも金」発言なのか・・・!?

まあそれはどうか分かりませんが(^^ゞ

自分にキビシイ性格なんじゃないかと

思われます。

内股大外刈りを得意としているそうですね。

これは柔道の技としては

基本中の基本だと聞いたことがあります!

内股得意をいえばあの漫画を思い出すなぁw

ホラ!あの有名な柔道マンガ!

浦沢直樹さんの『YAWARA!』(ヤワラ)ですよ♪

アレに出てくるバレリーナ志望の富士子さんが

マンガでバシっと決めていた技が

内股じゃなかったっけ??

YAWARA! 富士子
出典:http://matome.naver.jp/

決まった時はなんともいえない気持ちよさを

マンガという静止画でも味わえたもんですw

もしかしたら背負い投げよりも気持ちいい技かも!?

大野翔平選手、そんな気持ちいい内股を

リオでもビシバシ決めてくれるんではないでしょうか!?

大野翔平の彼女は?

大野選手に彼女がいるという情報は

今のところ見当たりませんでした。

まあ今は彼女どころじゃないでしょうね(^^ゞ

オリンピックを目前にして

集中力を高めている時だろうし・・・

でも年頃の男子だからお母さん目線としては

ちょびっとそんな事も気になってしまいますw

大野翔平の兄や両親について

大野選手には2歳年上のお兄さんがいます。

お名前は哲也さん。

このお兄さんがきっかけで柔道を始めたようです。

ハイ!またこのパターン!

アスリートあるあるです( *´艸`)

上の兄弟をみて才能を開花させる感じ、

どのスポーツでもよく聞く話ですね。

古賀俊彦さんや吉田秀彦さんを輩出した

かの有名な柔道の私塾である

講道学舎(こうどうがくしゃ)にも、

お兄さんを追いかけて上京した際に入塾したそうです。

それも中学生の時だというから驚き!!

講道館って誰でも受け入れてくれるワケじゃ

ないんだろうしなぁ・・・

その頃から柔道の才能が際立っていたんでしょうね。

ちなみに講道館は現在は閉塾されています。

それにしてもご両親は

中学生の息子をよく手放したなぁ・・・

いくら柔道の才能があっても

中学生といえはまだまだ子供。

私だったらちょっとそんな決心

できないかもしれません(^^ゞ

ご両親の勇気ある決断が

現在の大野翔平選手を作ったんでしょうね。

そうか!

子供を大成させるためには

親にもそれなりの覚悟が必要なのね!!

イヤイヤ、うちの娘は

そこまで信用できないわぁ・・・(^^ゞ

一人にしたら何するかわからんもんねw

まとめ

リオの世界柔道で金メダルをとった事からしても

きっとリオデジャネイロは

大野翔平選手にとって相性の良い土地のハズ!

(と勝手に決めつけw)

しかも過去の金メダリストと共通点も多い!

その上実力は折り紙付き!!

これは否が応にも

オリンピックの金メダルに期待してしまう

アスリートですね(^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です