今井月(いまいるな)はハーフ?出身中学や高校は?両親と兄についても!

オリンピック候補のアスリートが気になる今日この頃・・・

今井月(いまいるな)ちゃんという競泳選手が

カワイイと注目を集めていますね( *´艸`)

今井選手の得意種目は平泳ぎ。

平泳ぎといえばバルセロナオリンピックの岩崎恭子ちゃんを思い出します。

メダルに期待のかかる水泳選手、今井月ちゃんについて調べてみました!

スポンサーリンク

今井月(いまいるな)のプロフィール!

いまいるな ハーフ

2000年8月15日生まれの15歳

岐阜県在住

岐阜市立岐阜西中学校に在学中

まだ中学3年生なんですね。

岩崎恭子ちゃんがオリンピックで金メダルをとったのが

14歳の時でしたから、

伸び盛りの若い選手は意外なダークホースになる可能性大!

もしもリオデジャネイロオリンピックに出る事が叶ったら・・・

否が応にも期待が高まります。

高校は?

中学3年生ということは、高校受験が控えているわけなんですが、

どこの高校に進学するんでしょうか!?

やっぱり水泳の設備の整った強豪校かな?

それとも、地元の高校に行って、現在所属している

本巣スイミングスクールで練習続けるんでしょうか!?

お兄さんが愛知県にある水泳の強豪校、

豊川高等学校に進学されているので、

同じ高校に推薦入学という事もあるかもしれないですね。

水泳の成績は?

今井月(いまいるな)ちゃんは、小学校のころから

(小学生の)日本記録を更新するなど

周囲の注目を集めていたそうです。

中1で全日本に初出場し、3位(平泳ぎ200メートル)と

いきなり優秀な成績をおさめたとかΣ(・ω・ノ)ノ!

その後も順調に競泳選手としてのキャリアを重ねているようです。

水泳を始めたのはお兄さんの影響

またこのパターンですねw

兄弟がやっているのを見て才能を開花させるアスリート。

やっぱ下の子は好きで始めるっていうのが武器だよね。

お兄さんの流星(ひかる)さんも現在競泳を続けていて、

現在は豊川高校水泳部のキャプテン!

得意なのは、るなちゃんと同じ平泳ぎのようです。

今井月ちゃんの家族について

名前がと書いてるなと呼ぶんですが、

これは最近はやりのキラキラネームですね( *´艸`)

名前を聞いたときはハーフかと思ってしまいましたw

お兄さんの名前も流星と書いてひかるだし。

月ちゃんの名前の由来はローマ神話の月の女神なんだとか。

ご両親はロマンチストなんですねぇ。

・・・と、思ったら・・・

母親は月ちゃんが8歳の時に亡くなっているそうです。

8歳といえば小学2年生。まだまだ母親に甘えたい年頃ですね。

お父さんも仕事と子育ての両立は大変だったでしょう。

お母さんの亡くなった理由はわかりませんが、

子供の将来を楽しみにしていただろう事を思うと

ちょっとせつなくなってしまいました・・・

まとめ

今井月(いまいるな)ちゃんは将来を嘱望される競泳選手。

まだまだ若いから、東京オリンピックも充分現役でいける年齢ですね!

でも、リオデジャネイロでの金メダルも期待してしまうのは

私だけじゃないと思います!!

イヤイヤ、今年のオリンピックは注目選手が多くて

楽しみすぎるわぁ~( *´艸`)

※1/30追記

炎の体育会TVに月ちゃん出てましたね( *´艸`)

平泳ぎ200では負けてしまいましたが・・・

春日も魔裟斗も大人げないヽ(`Д´)ノプンプン

大人相手で、しかもクロールと比べるなんて不公平!!

でも!!個人メドレー100では勝利(^^)v

なんと、個人メドレーでは中学生の日本記録を持っているとか!

ますます将来が楽しみな選手です!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です