ROOMのネタバレ感想!子役のジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)がカワイイ♪

2016年のアカデミー賞作品賞に輝いた

映画ROOMが素晴らしいと評判!!

予告編はコチラ!

特に子供をもった母親なら

涙なしでは見られない映画なんだそうです(*´ω`)

母親を演じた主演のブリー・ラーソン

主演女優賞も獲得しましたね。

そして子役の演技が天才的だと

話題になっています。

そんな天才子役ジェイコブ・トレンブレイ君について

ちょっと調べてみました!!

スポンサーリンク

ROOMのあらすじ

ROOM あらすじ
出典:http://gaga.ne.jp/room/

倉庫のような小さな部屋に閉じ込められている

母親と5歳の息子ジャック。

息子は生まれたときから部屋の中が世界のすべて。

実は母親は17歳の時に知らない男に拉致され

挙句の果てに妊娠。

子供が5歳になる現在までずっと監禁されている。

外の世界に興味を持ち始めた息子のために

息子を脱出させる計画を実行する母親。

もう二度と息子にあえない事を覚悟していたが・・・

あらすじは公式サイトのものを参考に

簡単にまとめてみました。

映画の公式サイトはコチラ!

ROOM

ROOMのネタバレ感想について

日本ではまだ公開されていないので

私はまだ未見なんですが・・・(^^ゞ

絶対に観たいので

私の感想は後日追記していこうと思います!

王様のブランチでちょこっと映像を見たので

それについての感想を少し・・・

まずちょっと意外だったのは

母子が映画のなかで意外と早く救出されてしまうこと。

モンテクリスト伯を参考に

カーペットにぐるぐる巻きにして

犯人に「息子が死んだ」とウソをつく母親。

カーペットを息子ごと

ゴミとして捨ててしまう犯人(-_-;)

母親の思惑どおりだけど、ヒドイなぁ・・・

そしてトラックに回収された息子ジャックは

そこで初めて大きな空を見るワケですね。

ここがちょっと感動的!

ジェイコブ君の演技が光ってます。

その後、息子の証言により奇跡的に

母親も救出されるわけですが、

幸せな生活が待っていると信じていた母子に

マスコミの過熱報道が襲い掛かります。

日本でもかなり問題になっていますよね。

マスコミの過熱報道。

とくに被害者やその家族が被害にあう

というところが納得できないです。

視聴者の「知りたい」という欲求は

もちろんありますが・・・

もうちょっとマスコミ各社で申し合わせして

取材を一社に絞ってその情報を共有するとか

気づかいしてあげればいいのに(;´・ω・)

映画の序盤で息子の髪が長くて

ちょっと女の子みたいなんですね。

これは後々の伏線となっているようです。

ジェイコブズ・トレンブレイ(子役)について

天才子役といわれているジェイコブズ・トレンブレイ君。

撮影当時は8歳だったそうです。

ちょっと生意気なところがカワイイ(#^^#)

アカデミー賞のコメントで緊張したという

ブリー・ラーソンに

「彼女はなかなか上手くやった」

なんて上から目線発言w

リリコが

「あなたは素晴らしかった」

と言うと、照れもせずに

「ありがとう」なんて答えて

ハリウッドでは大人気で

ガガやレオ様などとのツーショットが

たくさん紹介されていました!

他の映画の出演作はちょっと

調べきれなかったんですが(^^ゞ

今後はマコーレー・カルキンのように

世界から大注目されていくのではないでしょうか?

まとめ

映画ROOMの日本公開は4月8日から

全国の映画館で順次公開予定となっています。

我が家の地域にでも早く公開されないかなぁ~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です