pook(ランサーズ)は危険?世間の評判や口コミとデメリットについて

自分の得意な事でお金が稼げるなら

こんなに素晴らしい事はないですよね。

ガイアの夜明けで紹介されていた

ランサーズpookというサービスは

そんな自分のスキルがお金になる

画期的なサービスとして

2017年6月から開始されるそうです。

可能性は色々と広がりますが・・・

個人対個人の契約になるから

トラブルなんかもちょっと心配ですよね。

スポンサーリンク

pookとは?

pookというのは

クラウドソーシングの分野で日本最大の規模を誇る

ランサーズの新サービス。

スキルシェアリングサービス

つまり、自分の得意分野と、

それを必要とする人をマッチングさせて

そこに収入が発生する仕組みのことのようです。

えーと・・・昔のよろず掲示板みたいなもん?

簡単に言うと・・・

世の中のありとあらゆるお困りごと、

例えば引っ越しの手伝いとか犬の散歩とか

そういう事をユーザーが依頼して

それをランサー(仕事をする人)

お金をもらって引き受けるというものですよね。

pookは危険?デメリットについて考えてみた

ランサーズの新サービスpookが

開始されるのは良いんですが・・・

まず需要と供給のバランスが取れるかどうかが

キモのような気がします。

それに何よりも個人どうしのやり取りになるので

スキルの度合いや人間性なども重要ですよねぇ。

pookのサイトでは安全性とメリットを

すごくアピールしていますが、

これ、始まったら色々トラブルも起きそうな予感。

まず、ユーザー側の満足度をどう図るのか。

例えばアンケートを取るとか

気に入らなければチェンジ可能にするとか

そういう事がまだまだこれからのように見えます。

ユーザーの立場から考えると

どんな人が来るのか不安もありますよね。

スキルシートみたいなものを見て

依頼するんでしょうか?

ランサー側からしても、そんなにたくさんの仕事が

見つかるかどうかが気になります。

副業レベルなのか専業でやっていけるのか。

より良いサービスを提供するなら

専業でいけるくらいの仕事量があるのが理想ですもんね。

都会なら依頼もランサーも多そうだけど

田舎のほうはちょっと難しく感じてしまいます。

ちょっとした頼み事なら

全然知らない他人より知り合い探したほうが

安心ですもんねぇ・・・。

pookの評判や口コミは?

pookに否定的な事ばかり書いてしまいましたが(^^ゞ

世間の人々はこのサービスについて

どう思っているんでしょうか!?

う~ん・・・微妙(^^ゞ

っていうかメルカリに例える人がけっこういたのが

ちょっと笑えるw

でもこんな意見もあります。

ランサー側からはこのサービスに期待を持っている方も

けっこういそうな気がします。

ユーザーを増やすには、ランサーのスキルを

どんどんアピールする必要がありそうですね。

まとめ

色々と勝手な意見を述べてみたわけですが・・・

「オマエは何もわかってないヽ(`Д´)ノプンプン」

なんてpook関係者の方から怒られそうですね(^^ゞ

でも面白くて可能性のあるサービスであることは

間違いないと思います。

今後の発展に期待したいですね!

ちなみに私もやっぱり関わるなら

ランサー側かなぁ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です