N高等学校の入学式が面白い!学費や偏差値は?制服や評判についても!

スッキリ!!で紹介されていた

N高等学校というのが

なかなか面白いシステムで気になりました( *´艸`)

入学式の様子が放送されていたんですが

みんなヘッドセットをつけていて

ちょっと奇妙な入学式(^^ゞ

子供の頃に見たSF映画みたいでした!

日本の教育もついにここまで来たか!!

スポンサーリンク

N高等学校とは?

N高等学校とは
出典:https://nnn.ed.jp/net_school/net_school.htm

N高等学校というのは通信制の高校。

映画や書籍出版で有名な角川と

ゲームアプリでおなじみのドワンゴが作った

学校法人角川ドワンゴ学園が経営しています。

本校は沖縄県のうるま市にあります。

N高等学校の授業について

授業は自宅でパソコンを使って

ネットで受けられるので

登校の必要はなし!

通信制なのでスクーリング(面接)はありますが、

全国にいくつかの面接会場が設定されているので

自宅から一番近い場所に

行くようになるんでしょうね!

個人的には旅行気分で沖縄の本校に

行ってみたいところですが( *´艸`)

スクーリングといえばこんな高校もあったなぁ(^^ゞ

ウイッツ青山学園高等学校の評判や口コミは?偏差値や授業料もチェック!

遠足や部活も紹介されていましたが

あくまでもネットで参加!

その内容にちょっとビックリ!

遠足はドラゴンクエストⅩ

参加者みんなでゲームの中を旅する?

部活についても

囲碁部や将棋部はなんとなくイメージできるけど

サッカー部があって

これもゲームのウイニングイレブン

協力してプレイするという・・・

つまり全く身体を動かさないわけですね(^^ゞ

運動不足がちょっと心配かも。

ゲームで体育祭とかありそう!?

学費と偏差値について

N高等学校の学費は卒業までで30万円ほどだとのこと。

サイトを見てみると

入学金が50000円

設備費+諸費で年間7万5000円。

それに自分の受けたい科目を選んで

1単位あたり年間5000円をプラスするようです。

すごく安い印象ですね!

詳細はサイトへ!

偏差値はまだ開校したばかりなので不明。

ただ、

現役東大合格者を出す!

という目標を掲げているそうなので

科目によってはかなり偏差値が高くなると思われます。

講師の中に坂田アキラ先生がいたわ!!

ちょっと授業うけてみたいですね~( *´艸`)

関連記事はコチラ!

坂田アキラのwikiは?出身大学や学歴と結婚について!病気のウワサについても!

N高等学校の制服がカワイイ!

通信制の学校なのに、

入学式ではみんな制服を着ていて

デザインが可愛かったです( *´艸`)

N高校 制服 N高校 制服

出典:http://nnn.ed.jp/admission/uniform.html

制服はおそらくスクーリングなどで

登校する時に着るんでしょうね。

この制服が着たくてN高校に行く!

なんていう子もでてくるかも!?

N高校の評判について

入学式には現役アイドルや不登校の子、

15歳でIT企業社員なんていう珍しい子まで

色々な学生が参加していました。

印象的だったのは不登校の子のお母様が

「やっと意欲を持って学校へ行きたいと言ってくれた」

というような事を言って涙ぐんでいたところ。

登校不要で専門分野のラインナップは豊富。

自分のやりたい事を見つけられて

仕事とも両立できる学校だというところが

魅力的に感じました。

世間の評判は・・・


批判的な意見もありましたが

まだ開校したばかりだしどうなっていくかは

未知数だと思います。

それよりも多くの人に期待感を持たせていることに

価値があるんじゃないでしょうか?

まとめ

2016年4月開校のN高等学校は

今までの通信制高校とは一味違った

魅力のある学校という印象を受けました!

N高の今後に注目していきいたいと思います!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. n高校行ってみたい~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です