西野麻衣子のwiki風プロフィール!経歴がスゴイ!!夫や子供についても

バレリーナの西野麻衣子さんのドキュメント映画が公開されるそうです!

題名は「Maiko ふたたびの白鳥」

全国ロードショーではないようなので、わが町で見られるかどうかは微妙(;´・ω・)

この映画は、ノルウェー映画のようですね。

ノルウェー人の新人監督が作られています。

女性で、ドキュメンタリーを専門にしている方なのかな?

ちょっと見てみたい~!!

ところで、海外で映画になってしまう西野麻衣子さん、

どんな方なんでしょうか!?気になります・・・

スポンサーリンク

西野麻衣子のwiki風プロフィール!

西野麻衣子 wiki プロフィール
出典:http://ballet-japon.com

西野麻衣子(にしのまいこ)

※ノルウェー人の男性とご結婚されているので、

本名は違うと思われます

大阪府出身

ノルウェー オスロ在住

年齢は35歳

インタビュー動画をみたんですが、

サバサバした方で、まんま大阪のオバちゃんって感じw

でも手足が長くて日本人離れしたプロポーションの方で、

いざ踊りだすとめちゃめちゃ輝いてるんです!!

西野麻衣子さんがバレエを始めたのは6歳のとき。

普通、バレリーナを目指す方って3歳くらいから始めると聞くので、

ちょっと遅いような気もしますが・・・

15歳の時に、中学校を卒業後、海外へバレエ留学。

その行先が・・・

イギリスの名門、ロイヤルバレエ学校Σ(・ω・ノ)ノ!

イヤイヤ凄いですねぇ!世界中のバレリーナを目指す人の

憧れの学校ですよ!!

地元のイギリス人ですら入学するのが難しいとか・・・

そんな学校に入学できるなんて、西野麻衣子さんのバレエの才能は、

群を抜いていたんでしょうね。

ロイヤルバレエスクールは、15歳までのロウアースクール

16歳以上のアッパースクールがあります。

西野麻衣子さんは中学校を卒業してからの入学ですから、

アッパースクールに3年間通ったことになりますね。

ロイヤルバレエ学校を卒業後、

19歳でノルウェー国立バレエ団に入団。

もちろん厳しいオーディションに合格しての入団です。

そして、キャリアを重ねた25歳の時に、プリンシバルに!

これは東洋人としては初の大抜擢だったそうです。

プリンシバルになった舞台は「白鳥の湖」。

実は主役がケガをして、代役での出演だったそうです。

運も味方につけたんですねぇ。

プリンシバルというのは、主役しか踊らないバレエダンサーのこと。

ハイ!大事なことだからもう一度言います!

西野麻衣子さんは、主役しか踊らないバレエダンサーなんです!!

ゆうたら、宝塚のトップスター!

なかなかなれるもんじゃないですよね~!!

現在もノルウェー国立バレエ団にて活躍中とのことです。

西野麻衣子の夫や子供について

西野麻衣子さんは、26歳の時にオペラハウスで芸術監督をしている

ニコライさんとご結婚されています。

そして34歳(33歳かも)の時に出産。アイリフ君という息子さんを授かりました。

このニコライさんという方がまた出来た旦那様で、

ダンサーにとっての妊娠というのは、

その後のダンサー生命を左右するくらいの大事だと思うんですが、

「僕が育休をとるから頑張ろう!」

と麻衣子さんを支え続けてくれているんです。

うちのダンナにも爪の垢を・・・ってコレ前にも書いた気が・・・w

出産後の初舞台は白鳥の湖

プリンシバルになった時と同じ演目にチャレンジしたんですね。

そして映画でもそのチャレンジの過程を見る事ができます。

映画の予告動画はコチラ!

西野麻衣子さんのお母様も、なかなかの肝っ玉母ちゃん!

麻衣子さんは母親似!?

まとめ

練習好きで、妊娠中でもできる範囲で稽古を行うほど、

バレエに打ち込んでいる西野麻衣子さん。

映画「Maiko ふたたびの白鳥」の公開は2016年2月20日から!

私の住んでいる地域では映画館で見ることはできないかもしれないけど・・・

DVDが出たら、絶対に買い!ですね( *´艸`)

※2/2追記

世界の日本人妻は見たSP西野麻衣子さんの特集やってますね!

ロイヤルバレエスクールって、ものすごく費用がかかることにビックリ!

3年で・・・1500万円!!

うちでは娘が行きたいと言ってもとうてい行かせられないわ(^^ゞ

西野麻衣子さんのお母さんは、車を売ったり

家を買うための貯金を崩したりして費用を工面したそうです。

学校に行ったってプロになれる保証はないのに・・・

本当に肝の据わったお母さんですねぇ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Tiki より:

    プリンシバルではなく、プリンシパルです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です