マホウトコロは南硫黄島にある!観光できる?行き方は?入学方法を調査!?

ハリポタファンのテンションが超上がる情報が!!

ホグワーツのような魔法学校が日本にもあるらしいんです( *´艸`)

その名も「マホウトコロ

魔法処??

場所は南硫黄島なんだとか。

ハリーポッターの作者であるJKローリングが言ってるんだから

間違いない!

ハリーポッターの関連記事はコチラ!!
ハリーポッター最新作(8作目)の発売日は?舞台のキャストについても!!

スポンサーリンク

マホウトコロとは?

マホウトコロとは全世界にある魔法学校の分校なんでしょうか。

ヒスイで出来た日本のお城のような建物らしいです。

生徒数は世界の魔法学校の中で一番少ないとか。

やっぱり分校やw

ホグワーツはクラスが4つに分かれていて、

マフラーの色で区別していましたが・・・

どうもマホウトコロにはクラスが無い様子。

ただ、成績順にローブの色が変わるようになっているそうです。

ローブの色を見ただけで成績が良いか悪いかわかるなんて、

ちょいとえげつないシステムですなぁ(^^ゞ

ちょっと驚きの情報が!!

クディッチの起源はマホウトコロなんだそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

ちょっとちょっと!

じゃあ世界クディッチとかあったら、日本選手団は

かなり優秀な成績を収められるんじゃ・・・??

以下、マホウトコロに関する情報があったので貼っておきますw

南硫黄島とは?

南硫黄島は、小笠原諸島の最南端にある無人島です。

えっ・・・無人島??

ハイ、マグル(普通の人間)にはわからないような所にあるのが魔法学校!

島なので、ホグワーツのように列車では行けませんね。

ほうきで飛んで行くのかしらん?

無人島なので、観光はできません!

マグルは南硫黄島に行くこともできません!!

火山地帯なので、船で近づくことすらできないかも!?

マホウトコロの入学方法は?

マホウトコロに入学する方法は・・・

マグルに明かされているワケないですよね(^^ゞ

なので、想像の範疇なんですが・・・

ホグワーツの入学資格を参照してみると、

  • 9月1日時点で11歳になった魔法使い
  • 両親が反対していないこと(マグルでもOK)

試験もないし、面接もなし。

ある日突然入学案内が届くらしい。

海外は新学期が9月だから、ホグワーツも9月入学となってますが、

日本の新学期は4月。

だから、4月1日の時点で11歳になっていることが絶対条件!?

フクロウ便で来るのかな?

イヤ、もしかしたらカラス便かも!?

イヤイヤ、日本の国鳥であるキジだったりして!

こんな情報もあり!

いやいや、みなさんなかなかお詳しいw

まとめ

なんて感じで、いろいろ想像して遊んでみたくなる

マホウトコロ情報( *´艸`)

世間ではたいそう盛り上がっている様子・・・w

ハリーポッターシリーズって本当に夢があって、

大人になってから呼んだんだけど、もうワクワクが止まらない物語でした!

スネイプ先生はもういないけど・・・(´;ω;`)

関連記事はコチラ
アラン・リックマン(スネイプ先生)が!ショック!!出演映画についてまとめてみた

JKローリングの粋な計らいにファンも大喜び( *´艸`)

こうなったら、ハリポタシリーズのスピンオフとか

あるんじゃないかと期待してしまいますね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です