維新の松ちゃん(松下幸治)のwikiプロフィールは?経歴や出身大学についても!

ミヤネ屋見ていて面白い方を見つけちゃいましたw

維新の松ちゃんこと松下幸治さん。

先日行われた奈良県の市議会議員選挙で

26票差でギリギリ最下位当選されたそうですが・・・

その選挙活動のやり方に

世間はかなりザワついております。

維新の松ちゃんってどんな方なんでしょうか!?

スポンサーリンク

松下幸治(維新の松ちゃん)のwikiプロフィールは?

松下こうじさんをテレビで見て

モノマネ芸人の原口あきまささんに

ちょっと似てると思ったのは私だけ!?

松下幸治 維新の松ちゃん wiki プロフィール

維新の松ちゃん 原口あきまさ

↑こっちは原口あきまささんですよ!念のためw

さて、松下こうじさんの為人を知りたかったので

ネットで色々調べてみたんですが・・・

今回が初当選で、言ってしまえばこの前までは

普通の人だったので

※追記

2013年に奈良市議会議員にトップ当選しているそうです。

リサーチが甘くてすみませんm(__)m

訂正してお詫び申し上げます。

wikiが無いのはまだわかるんですが

なんかプロフィールもハッキリしないんですよねぇ(^^ゞ

わかった事といえば

松下幸治さんというお名前であること以外には

大阪府出身

現在44歳か45歳

現在は奈良県奈良市在住で独身

このくらいでしょうか・・・。

私、政治家を志したことがないので

立候補する基準ってよくわからないんですが

履歴書みたいに生年月日や学歴や職歴なんかは

いっさい公表する必要がないという事?

維新の松ちゃんの経歴は?

松下幸治さんが政治家を志したのは14歳。

中学生の時からなんだそうです。

松下こうじさんの公式ブログ

拝見させていただいたんですが

四人兄弟で両親は共働き。

3歳年下の弟さんは障害を抱えておられたとか。

その弟さんの影響で

小学生のときは医者を目指していたんだとか。

ここまでのいきさつをみると

すごい苦労人なんだなぁ・・・

と思います。

松下こうじさんのプロフィールの中に

ピカドンの孫

というキーワードが出てきます。

ピカドンというのは太平洋戦争時の

原爆被災者の方を指す

いわゆる差別用語みたいなものです。

被ばくしてできた酷い傷跡が

まるで病気でも持っているかのように

「ピカドンがうつる!」

なんて言って忌み嫌われていて

銭湯に行くこともできなかった

なんていうエピソードを聞いたことがあります。

そういう方がご親族にいたと聞くと

松下幸治さんの幼少期は

幸せなものではなかったのでは?

なんて想像してしいますよねぇ・・・

そんな生い立ちが、

松下こうじさんが政治家という道を選んだ

大きな理由なんだと思います。

弱い者の為に生きる事

やり方はともかく、はれて議員になったのだから

この初心をいつまでも忘れないでいてほしいですね。

維新の松ちゃんの世間の評判は?

今回の奈良市議選でのポスター戦略に

世間では色々と厳しい意見が飛び交っています。

やっぱりというか・・・(^^ゞ

長谷川豊さんが吠えまくってますねぇ。

この人物(松下こうじ氏)は我々日本維新の会のメンバーと
なんら関わりはない。
勝手に自分で「地域政党・日本維新の会」
を立ち上げ、その代表に収まり、
勝手に「重点候補者」を名乗っている。
自称「西宮維新の会」を立ち上げた野々村号泣元議員と
全く同じ構図である。
また東京の希望の塾の学生にヒアリングしたところ、
ポスターに「希望の塾1期性」とうたわれているが、
2・3回顔を出しただけで、あとはサボっていることが確認されている。
引用元:本気論 本音論
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/50372269.html

確かに、あのポスターはちょっと・・・(^^ゞ

明らかに有権者を勘違いさせる意図がありますよね。

テレビのインタビューでもミヤネ屋でも

ご本人は否定されていましたけども。

仮に、百歩譲ってそんな意図が無かったとしても

そう思わせてしまうところに問題があると思います。

今回の松下こうじさんの選挙ポスターって

通販サイトなんかで

「無料プレゼント」

をうたいながら

すみっこのほうにに小さく

「ただし定期購入が条件」

なんていう商法と変わりないように感じてしまったわ。

でも選挙は水物。

どんなに立派な政策を掲げていても

それが有権者に伝わって、多くの共感を得られなければ

全く意味がありません。

だから手段を選んでいられないというのも

理解できない事もない・・・

こうなってくると、維新の松ちゃんは

今後の活動がかなり重要になってきますよね。

是非!誠意をもってより良い政治をされることを

心から期待しております!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です