浦上秀樹のwikiプロフィール!こころ文字とは?作品の値段や個展についても!

プレバトの書道の回など見いていると

字がキレイなのはいいなぁ・・・

としみじみ思います。

特に書道は奥が深いですよね!

書いた文字を見ると、

書いた人の本質みたいなものが

見えてくる気がします。

今回気になったのは

文字をアートに昇華させて

ステキな作品に仕上げている浦上秀樹さん。

浦上秀樹さんのこころ文字

とても感動しました!

スポンサーリンク

浦上秀樹のwikiプロフィールは?

浦上秀樹 wiki プロフィール

浦上秀樹さんのwikiはまだありませんでした。

今わかっている情報はコチラ!

浦上秀樹(うらかみ ひでき)

1973年2月9日生まれの44歳

血液型はA型

埼玉県出身

埼玉工業大学 工学部卒業

浦上秀樹さんは文字をアートにした

こころ文字作家として

全国各地で個展を開かれています。

難病である遠位型ミオパチーを患っており

身体の筋力が徐々に衰えてきていて

現在は手が動かなくなってしまっているそうですが

文字アート「こころ文字」を書き始めたのは

難病を患ってからなんだとか。

口に筆を加えて書くこころ文字は

不思議な魅力のある文字なんだけど

良く見ると実はその一筆一筆に

すごく意味がこもった文字なんです!

こころ文字がステキ!

浦上秀樹さんが2020年東京オリンピックに向けて

東京

という文字を書いたそうなんですが

浦上秀樹 こころ文字

ぱっと見、整っているけど

ちょっと不思議な感じのする文字ですよね。

実はコレには読み方があって

浦上秀樹 心文字

よく見ると

「なみだの きせき」

という言葉が隠れているんです!!

奇跡は一般的に考えられているほど

不思議な出来事ではないように感じます。

心の中で何を本気で信じるか。自分はどうなりたいか。

人間の可能性は、本人が思っているレベルより、

はるかに高いところにあります。

パラリンピックでは、そうした奇跡を何度も見せてくれました。

引用元:http://www.hochi.co.jp/topics/20160919-OHT1T50216.html

(スポーツ報知)

コレ!スゴイ!!

そして深い!!!

こんなこころ文字の作品を

今までに600作近く創作しているんだそうです。

しかも口にくわえた筆での創作!

ここまでの作品ができるようになるまでには

自由に動かない身体への苛立ちや苦しみが

私なんか想像できないくらい多くあったと思います。

今までの浦上秀樹さんの苦労や努力を思うと

なんか私、猛烈に恥ずかしくなってきます・・・(;´・ω・)

浦上秀樹の作品の値段や個展情報!

浦上秀樹さんはこころ文字の作品を

書籍として出版されています。

これ、欲しいです!

さっそくAmazonで注文します!!

個展も度々開催されているようですね。

作品は個展会場で購入できるようです。

浦上秀樹の個展開催情報はコチラ!

ことばのチカラ☆

もし我が家の近くで個展が行われるなら

是非行ってみたいですね~(*´ω`)

四国に来られる予定はないんでしょうか!?

まとめ

今回は浦上秀樹さんと、

素晴らしい作品であるこころ文字について

ほんの少しですが情報を集めてみました(*´ω`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です