君の名はのネタバレ感想♪あらすじをチェック!主題歌やグッズについても!

ちょっと前に王様のブランチ

紹介されて以来

ずーっと気になっていた映画「君の名は。」を

映画館で鑑賞してまいりました( *´艸`)

娘にずーっとせがまれていたので

久しぶりに日曜日の映画館へ。

娘と向かったイオンシネマ

案の定かなりの混雑状態

午前中の回にギリギリ間に合う時間だったけど

あえて午後のチケットを購入。

2時間ほど食事や買い物などで時間を潰し、

ポップコーン(コレは定番!)や飲み物を持って

いよいよ着席です!

※以下、感想部分は盛大にネタバレしております。

未見の方はご了承の上お読みくださいm(__)m

スポンサーリンク

君の名は。は評判通りの盛況ぶり!

イヤイヤ、我が家の近所にある

イオンシネマ

あんなに客席が埋まっているのは

初めて見ました(^^ゞ

公開してもうけっこう経っているので

今日はそれでも空席がありましたが

娘の友達の話では

先週くらいは満席状態だったとか(@_@。

そんなに評判良いんや~!!

と私のなかで期待値のハードルが

急上昇!!

・・・これがちょっとまずかったのかなぁ・・・(-_-;)

君の名は。ネタバレ感想とご注意点!

君の名は。 ネタバレ

まずこれだけは最初に言わせてください!!

この映画を心底楽しみたいなら

予告編は見ないほうが良いです!

予備知識を一切入れずに鑑賞することを

強くオススメします!!

なんでかと言うと

予告編である程度

ネタバレしちゃうんですよねぇ・・・(^^ゞ

予告編で隕石が落ちることが

分かってしまうし

なんとなく時系列がズレていることも

SF好きなら予測がついてしまう。

となると面白さが

半減してしまうんですよね。

私が君の名は。を見て

なんかイマイチ盛り上がらなかったのは

自分のなかのハードルが上がりすぎていたのと

なんとなくクライマックスが

予想できてしまっていたことが原因。

イヤ、面白い映画だったんですよ!

ラスト近くの隕石が落ちるシーン

3.11を思い出して

胸が苦しくなるくらいの迫力。

そしておそらくはパラレルワールド的に

本来とは違う結末を迎える

主人公の二人。

王様のブランチで鑑賞中の外国人が

泣いていたシーンはここか!

と・・・・

私も泣きたかったなぁ(^^ゞ

君の名は。のあらすじについて

序盤は「転校生」を思わせるような

男女逆転のコミカルなシーンから

始まります。

君の名は ネタバレ 感想

始めは主人公三葉(みつは)の視点で

物語は展開していきます。

舞台はとある田舎町。

方言がなかなかリアルで良い感じでした。

若干父親と親子の断絶が起きている様子とか

妹がめっちゃしっかりしているとか

巫女の家系で、その事で

ちょいとイジメを受けているとか

設定も興味深いものでした。

君の名は ネタバレ 感想

三葉の友達のサヤちゃんとテッシー

お似合いだと思ってたら

やっぱり・・・( *´艸`)

あ!

終わったあとにクレジットながめていたら

三葉の妹役の四葉(よつは)ちゃん。

声が谷花音ちゃんだったわ!

すごく自然だったので声優さんかと思ってた。

とっても上手かったですねぇ( *´艸`)

一方もう一人の主人公瀧(たき)君は

東京の高校生。

君の名は ネタバレ 感想

三葉に比べて瀧くんの人物描写は

ちょっと弱かった気がします。

冒頭で顔に傷の手当をしたあとが

あるんですが・・・・

「喧嘩っぱやい」

という友人の一言で片づけられていたのが

少々残念。

尺の都合でカットされちゃったりしたんだろうなぁ・・・

瀧君の友達が個性的でよいキャラなのに

出番が少なくてとっても残念。

奥寺先輩もイマイチキャラが立ってなかったなぁ。

声は長澤まさみちゃんで、

これは合ってたと思いますけども。

君の名は ネタバレ 感想

三葉サイドの描写が素晴らしく良かっただけに

瀧サイドにちょいと不満が残ってしまう感じ。

そして隕石が落ちて以降が

やや長く感じてしまったのが

正直な感想です。

これ、日本映画によくあるパターンで

「ラストがくどい!!」

んですよねぇ(^^ゞ

もうちょっとあっさり終わってくれたほうが

こちらも色々想像したり

余韻が残っていいと思うんですが

その辺は好みの問題なんでしょうか!?

色々文句言ってしまいましたが(^^ゞ

面白い作品には間違いないんです!!

ホント予備知識なしに観られたら

どんなに良かったか・・・

せっかく小説を買った娘に

ネタバレしないように

読むことを禁止したのにw

君の名は。主題歌とグッズについて

映画君の名は。で流れている歌は

RADWIMPS(ラッドウィンプス)が担当。

ちょっと聞いたことないバンドですが

映画の雰囲気にマッチした

柔らかいボーカルが好印象( *´艸`)

この曲が改めて聞いてみて

かなりグッときました。

グッズについては

ちょっとグッズコーナーを見てみたけど

これというのは見当たりませんでした。

ちなみにパンフレットは720円

映画のパンフってこんなに高かったっけ!?

普段はどケチ・・・

イヤ金銭感覚がしっかりしている娘が

自分のお小遣いで買っていたので

よっぽど映画を気にいったんだろうなぁ( *´艸`)

公式サイトを見ると

クリアファイルや瀧君がつけていた

三葉の組紐ブレスレットなど

けっこう色々あるようです。

公式サイトはコチラ

まとめ

君の名は。は久しぶりに

映画館に足を運んでみようかな

と思わせてくれる映画でした。

美しい映像とストーリーに

癒されましたよ♪

何度も言いますがw

予備知識無しで見て欲しい作品です。

※追記

ついにDVD&ブルーレイ販売開始です!

買っちゃおうかなぁ・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です