キッズウィークとは!2018年はいつからいつまで?親の有給は可能か考えてみた

イヤイヤ政府も色々と打ち出してきますねぇ(^^ゞ

キッズウィークという新たな大型連休が

創設されるそうです。

ただ!

ゴールデンウイークやシルバーウイークと違って

ちょっと仕組みが複雑みたいなんですよねぇ・・・

導入は2018年の4月からとのこと。

どんなものなのか調べてみました(^^)v

スポンサーリンク

キッズウイークとは?

名前にキッズとありますが、

実はこれは大人が有給休暇をスムーズにとるための

安倍内閣の働き方改革の一環なんだとか。

こどもの日

とか

みどりの日

みたいな祝日を新たに作るわけではないらしいです。

内容としては、

夏休みを5日間短縮し、

その5日間を他の月の平日に充てる

というものだとか。

この時点ですでに「?」なんですが(^^ゞ

キッズウィーク2018年はいつからいつまで?

大型連休となると気になるのが

その日程や曜日なんですが

このキッズウィークの期間って

地域ごとに違うらしいんですね。

全国各地でキッズウィークをずらして設定することで

交通手段や宿泊先、観光地などの

混雑を防ぐのが目的なんだとか。

まあ、これは良いかも。

我が家では旦那も私も混むのが大嫌いなので

連休とかあんまりお出かけしないんですよね(^^ゞ

でも各県でどうやって割り振るんだろう?

せっかく遊びに行っても

「キッズウィーク中につきお休みます」

なんてお店があったら悲しすぎます(´;ω;`)

全国のキッズウィークの日程って

公表されるのかなぁ。

親の有給取得は実際のところ可能なの!?

色々と複雑な感じのするキッズウィーク

ここからがこの政策のキモなんですが・・・

親などの大人も一緒に休暇を取れるよう、

政府が企業などに強く求め、

前後の土日と合わせて家族などでそろって

最大9連休が取れるようにします。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170519-00000031-jnn-pol

(ヤフーニュース)

要するに、

夏休みの一部が他の月に振替られたから

親も一緒に休みなさいね~♪

みたいな事らしい。

「強く求め」・・・て(^^ゞ

どのくらいの強制力があるんでしょうか!?

有給を1日とることすら難しい会社も

いまだに多くあるのに

5日も有給取得なんて現実的じゃない気がします。

共働きの家庭では、

夏休みはどちらかの実家に預ける

なんてパターンもけっこうあるのでは?

小学校高学年になってくると

一人でお留守番もできるだろうし。

現在はお盆の頃をお休みにする企業が多いから

その間を家族旅行などに充てる家庭は

多かったと思います。

それを他の月にずらせってことなのかなぁ?

じゃあ日本ならではの

「お盆にお墓参り」

なんていうのも減ってくるってこと!?

う~ん・・・

考えれば考えるほど

よくわからないです(^^ゞ

安倍総理がこのキッズウィークに関して

5/24に正式な発表をするとのことなので

詳細はその時まで待つしかないですね。

キッズウィークの世間の評判は?

まだキッズウィークについての正式な発表は

されていませんが

世間の評判は・・・あまり良くないようです(^^ゞ

まあ、そうなりますよねぇ(^^ゞ

とくにサービス業の方は

ゴールデンウィークなどの大型連休は

お仕事ですもんね。

休めば他の従業員にしわ寄せがいくわけだし

休むって言いづらい環境も多々あります。

派遣社員の方とか、有給そんなにないんじゃないかなぁ・・・

キッズウィークで5日も有給取ったら、

家族がインフルエンザなどの病気になったとき

有給が足りなくなってしまうのでは!?

まとめ

色々と問題が山積しているように見える

キッズウィークですが

安倍総理はGOサインを出すようです。

さて、どうなっていくのやら・・・

今後の展開を見守りたいところですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です