奥原希望が大富豪からプロポーズ!?柔軟なフットワークと使用ラケットをチェック!

リオオリンピックでメダルが期待されるアスリート第2弾!!

昨年のスーパーファイナルシリーズで

桃田賢斗選手と日本バトミントン史上初のアベック優勝を果たした

奥原希望(おくはらのぞみ)さんについて調べてみました( *´艸`)

関連記事はコチラ♪
桃田賢斗のヘアピンがスゴイ!世界ランキングは?髪型や彼女についても!

オグシオも強かったけど、奥原選手や桃田選手は

さらに別格!という感じですねぇ。

ルックスも良いし、今、バドミントンはかなりキテル!?

スポンサーリンク

奥原希望のプロフィール

奥原希望 プロフィール
出典:http://badnet.jp/

奥原希望(おくはらのぞみ)

1995年3月13日生まれの20歳

長野県出身

身長154センチ

バドミントンを始めたきっかけは、家族。

お父さんはバドミントン競技関係者。

そしてお兄さんは学生バドミントンの選手で

かなり強いらしい・・・

バドミントン一家に育ったんですね。

ジュニアのころから国内・海外問わず数々の華々しい戦績をあげ、

16歳で史上最年少の全日本女王になりました。

以前、山口茜選手がスーパー中学生として脚光を浴びましたが、

奥原希望選手はスーパー高校生というところかな?

そう考えると、日本のバドミントン女子は層が厚いですねぇ( *´艸`)

そんな奥原選手も2013年に左膝半月板損傷という大けがをして

手術を受け、1年間ほど休養していたそうです。

アスリートにケガはつきものだけど、手術となると

そうとう不安な1年間だったんじゃないでしょうか(´;ω;`)

復帰できて本当に良かったですね~!

現在は日本ユニシスに所属して活躍しています。

柔軟なフットワークが持ち味

身長154センチと小柄な選手ですが、

奥原希望選手の強さは何といってもそのフットワーク

粘って粘って拾いまくるんです!!

その粘りの秘密は開脚も難なくこなす柔軟性。

試合を見ていても、あんなに拾われたら

対戦相手が戦意喪失してしまうくらい粘るんですよ!

奥原選手の試合は見ていて面白いです。

これはスーパーシリーズファイナル2015の決勝。

銀メダリストである中国の王選手との試合です。

格上の選手をストレートで破っての初優勝!

本当におめでとうございます(#^^#)

奥原希望選手選手の使用ラケットは?

奥原選手が使っていたラケットは、

アディダスのアディパワーツアー

Amazonで見つけました!

取扱店によって価格はまちまちだったので、

もっと安い価格になっているものもあるかも。

クセのないラケットで、中高年層にも人気があるようです。

ただ、昨年の12月に奥原選手はミズノと契約したので、

今後はラケットもミズノのものになると思われます。

ドバイの大富豪からプロポーズ!?

2015年のスーパーシリーズファイナルは

ドバイで開催されたわけですが・・・

奥原選手、ドバイの大富豪から50本のバラを

プレゼントされたそうなんです!!

でもプロポーズとかではナイです、はい。

すみません(^^ゞ

ただ、プロポーズだったら玉の輿だねぇ~

というテレビのインタビューでの一幕でした。

バラをプレゼントされたのは本当のことですが・・・

多分、海外から来たアスリートを迎えて、

ドバイの大富豪流のもてなしだったんでしょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です