ど根性ガエルの娘あらすじとネタバレ感想!作者の大月悠祐子についても

スゴイ漫画を見つけてしまいました!

タイトルは

ど根性ガエルの娘

ど根性ガエルは子供の頃に

テレビアニメで人気だったし、

松山ケンイチ君主演で実写ドラマ化されたのも

記憶に新しいですよね。

だからネットでタイトル見た時に

「ナニナニ?おそ松さんみたく

現代風にアレンジしちゃった??」

なんて軽い気持ちで試し読みしてみたら・・・

衝撃的な内容でした(゚д゚)!

スポンサーリンク

ど根性ガエルの娘のあらすじ

ど根性ガエルの娘の作者は

ど根性ガエルの作者である吉沢やすみさんの

実の娘、大月悠祐子(おおつきゆうこ)さん。

そしてその内容は娘の視点で描かれた

家族崩壊の物語なんです!

しかも実話!!

父である吉沢やすみさんは

ど根性ガエルがデビュー作なんだとか。

そのデビュー作が大ヒット!

恋愛結婚し、子どもが産まれ、

順風満帆な人生を送っているかと思いきや・・・

次のヒット作に恵まれず

どんどん荒んでいくんですね(;´・ω・)

失踪、ギャンブルや借金、家庭内暴力。

ど根性ガエルの娘ではその様子が

かなり生々しく描かれています。

一見可愛らしい絵柄なのに

ど根性ガエルの娘 あらすじ

描かれているのはハードな現実!

ど根性ガエルの娘 あらすじ

のっけから衝撃シーンの連発で

心臓がキュッとなりました(;´・ω・)

ど根性ガエルの娘のネタバレ感想

ご自身の家族の事を

漫画として世間に発表するわけですから

今はもう落ち着いてます

的な感じだと思っていたんですが

どうやら現在進行形のお話のようなんです。

ど根性ガエルの娘の第1話では

大人になった娘が

仕事を放棄して姿を消した父を探すため

雀荘やパチンコ屋さんを駆け回る

というシーンで始まり、

ラストは穏やかな表情の父が

結婚した娘の家で朝からカレーを作っている

ほのぼのとした様子で終わっています。

1話だけ読むと

「色々大変だったけど今は幸せ」

と思わせる内容になってるんですね。

ところが!!

第15話を読むと、

ほのぼのラストシーンの裏にあった真実

描かれているんです!!

実は父は全然落ち着いていなかったという(;´・ω・)

この現状でよく漫画として発表する気になれたなぁ。

スゴイ勇気だと思います。

だってお父さんは今もご健在なんですよね!?

15話のラストにドキリとするシーンは

ありますが・・・

この後に何か新しい展開があるんでしょうか!?

父の気性を知っていて、

それでもここまで暴露してしまう

大月悠裕子さんの苦悩や葛藤は

想像を絶するものなんでしょうね。

なんとなく穂積隆信さんの

積み木崩しを思い出してしまいました。

ど根性ガエルの娘は元々ネットコミックで

私は無料公開されている数話を読んだだけですが

2月に単行本として販売されるそうです!

漫画や小説は紙の媒体で読みたいアラフォー世代w

これは要チェックですね!

大月悠裕子さんについて

さて、気になるのは作者の大月悠裕子さん。

ちょこっとプロフィールなどを

調べてみました。

こうやってお父さんと並んでいると

ほのぼの仲良し親子ですよね。

大月悠裕子(おおつきゆうこ)

本名は非公開

年齢はマンガの内容から計算して

おそらく現在42歳だと思われます。

以前はかなんというペンネームで活躍されていて

代表作はギャラクシーエンジェル

いわゆる萌え系というヤツですね( *´艸`)

夫は漫画家の大井昌和さん。

ど根性ガエルの娘にも登場されています。

ど根性ガエルの娘 ネタバレ 感想

マンガの内容から想像するに

お子さんはいらっしゃらないようですね。

現在はイチゴミンにて

サンリオのけろけろけろっぴど根性ガエルのコラボ作品(?)

ど根性!!けろけろけろっぴ

連載されています。

そうそう!!

私が最初にイメージしたど根性ガエルの娘の内容って

こんな感じだったわ(^^ゞ

まとめ

現在の大月悠裕子・吉沢やすみ親子が

どのような関係なのか、

実際のところは想像するしかありませんが・・・

マンガ家としてのお二人の関係は

良好なように見えます。

真実は今後もど根性ガエルの娘で語られるんでしょうか?

現在2巻まで配信されていますが、

今後の展開にかなりドキドキしている私です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です