イチゴの新品種まとめ♪お取り寄せ方法をチェック!味の特徴や値段についても!

マツコの知らない世界で紹介されていた

新品種のイチゴがどれもこれも美味しそうで

今すっごくイチゴが食べたくなってますw

どんな味なの?

全部食べた~い!!

そこでお取り寄せ方法やお値段など、

ホームページ情報もあわせてまとめてみました!

スポンサーリンク

まりひめ

和歌山の箱入り娘と言われているイチゴまりひめ

繊細で傷みやすい苺なので

現在は和歌山のみでしか販売されていないようです。

テレビで紹介されていた農園は農園 紀の国

サイトはコチラ♪

農園 紀の国

まりひめはスーパーでよく見る

さちのかあきひめ

交配して作った品種なんだとか!

まりひめの味の特徴は

酸味が全く感じられないほどの甘さ!

そして香がとっても強いんだそうです♪

粒が大きくてジューシー!

想像しただけでヨダレもんですね( *´艸`)

お値段は1パック8粒で800円!

これは現地価格なので、

もしも和歌山県以外の地域に流通するようになったら

もう少しお値段が高くなることが予想されます。

まりひめはネットで注文もできるそうです!

コチラのサイトからどうぞ♪

くだもんや

いばらキッス

いばらキッスというイチゴは

イチゴマニアの野山苺摘さんに

苺界の及川光博と紹介されてましたがw

どういう意味?

ネーミングがミッチーのイメージなの??

長めで光沢のある果実。

甘みと酸味のバランスが良くて

王道的なイチゴという感じ。

お値段は1パック12粒で2100円!

ややお高め!?

いばらキッスを栽培している大洗ベリーズさんでは

45分1600円でいちご狩りができるそうです♪

サイトはこちら♪

大洗ベリーズ

ももみ

番組を見ていて私が一番気になったのが

このももみというイチゴ!!

軽井沢にある桃薫いちご農園で栽培されています。

軽井沢は気温が低いけど日照時間が長いので

甘い苺ができるんだとか!

ももみ おとりよせ

出典:http://www.maff.go.jp/

果実は薄いピンク色で、限りなく桃に近い苺とのこと。

マツコが言うにはスモモのような味だそうです。

昔徳島県で栽培されている

桃イチゴっていうのが話題になったけど

どうしても手に入らなくて未だに食べた事ないわ(^^ゞ

ももみはかなり高級なイチゴで

桐の箱入り。

贈答用のイチゴですね。

お値段もかなり高価で

一箱15個入りで10800円(@_@。

自分で買うのはちとキツイ(^^ゞ

だれか買ってくれないかしらん・・・

お取り寄せはコチラのサイトから!

軽井沢 桃薫いちご農園

真紅の美鈴

くろいちご 真紅の美鈴
出典:http://www.mimomi.jp/

くろいちご

と言われる真紅の美鈴は、

ワインレッドのような色の濃い苺。

これはアントシアニンという成分が

多く含まれているからだそうです。

ブルーベリーに多く含まれるやつですね。

果肉は芯まで赤くて、色だけでなく

味もコクがあって濃いんだとか。

キルフェボンのタルトには

この真紅の美鈴がつかわれているそうです( *´艸`)

お値段は1パック15個入りで3000円。

クロイチゴの栽培は浦部農園さんが有名だそうです!

この浦部農園さんは看板を出していないので

始めて行くと場所がかなりわかりづらいらしい(^^ゞ

農園の側でカフェもやっているんですって!

朝積み苺のスイーツやジュースが楽しめるかも♪

※追記

現在くろいちごカフェは待合所のような場所だそうです。

ホンモノのカフェは今年中にオープン予定だとか。

浦部農園さんのサイトはコチラ!

浦部農園

まとめ

どのイチゴも美味しそうでした( *´艸`)

マツコって本当に美味しそうに食べるの上手いよね。

そろそろいちご狩りのシーズン。

新種のイチゴも食べ放題できるのかな?

我が家でも毎年この時期になると

イチゴ狩りにでかけています。

今年もそろそろいつもの農園に行ってみようかな( *´艸`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です