愛してたって、秘密はある。のあらすじや最終回ネタバレ!原作についても

NHKの朝ドラあまちゃんで初めて福士蒼汰くんを見たとき

あまりにもキレイなそのお顔に

ちょっと衝撃を受けてしまったダラママです(;^ω^)

個人的に久々に大ヒットのイケメン君だったんですよね。

そんな福士蒼汰くんが2017年の夏ドラマ

愛してたって、秘密はある。

で殺人犯の役を演じるなんて・・・

いや~ん( *´艸`)

また新しい魅力を見せちゃってくれるのね♪

さっそくどんなドラマなのか調べてみなくては!!

スポンサーリンク

愛してたって、秘密はある。のあらすじは?

愛してたって、秘密はある。のあらすじは

こんな感じ。

奥森黎(れい)は中学生の頃に母親をDVから守るため

父親を殺害した過去がある。

彼の殺人は、父親が失踪扱いになったことで

母と二人だけの「秘密」となった。

「自分には友人も恋人もいらない」と、

誰とも深く関わらずつつましく生きてきた黎だったが、

ある女性と出会って恋に落ち、

彼女と母親が望むなら・・・と結婚を決意する。

しかしプロポーズの直後から「秘密」を知る何者かからの

不気味なメッセージが届き始める。

引用元:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/

なかなかミステリアスなお話ですね~。

「秘密を知る何者か」の正体は

どのくらいで明かされるんでしょうか!?

そして恋人はいつ黎の秘密を知るんでしょうかっ!!

主なキャストは

藤森黎(主人公):福士蒼汰

奥森晶子(黎の母親):鈴木保奈美

立花爽(黎の恋人):川口春奈

その昔、トレンディドラマのヒロインで

「かーんち♪」

とか言ってた鈴木保奈美が母親役なんて・・・

いやぁ~・・・月日の流れを感じますなぁ(^^ゞ

愛してたって、秘密はある。の原作は?

愛してたって、秘密はある。はテーマ的に

東野圭吾湊かなえの小説が原作ぽい感じですが

実は日テレのオリジナルドラマ。

原案は秋元康さんです!

秋元康さん作のドラマって

超久々なんじゃない?

って思ってたら、「着信アリ」以来

12年ぶりなんだそうです。

ヒットメーカー秋元康さんが原案なら

視聴者のツボをしっかりおさえた

面白いものが出来上がるんだろうなぁ。

愛してたって、秘密はある。の最終回ネタバレは?

おそらくまだ脚本は最後まで

出来上がっていないと思われるので

最終回についてはネタバレもなにも無いんですが(^^ゞ

あらすじを見て考えられるラストは

なんとなく予想できそうな感じがしません?

まず、ハッピーエンドはあり得ませんよね!

同じ親殺しがテーマの東野圭吾の「白夜行」では

二人の主人公は不幸で悲惨な最期を遂げます。

これ、以前ドラマ化されてましたよね。

山田孝之綾瀬はるかでダブル主演だった記憶が・・・

なんだか見直したくなってきたなぁ。

確かHuluで配信されていたはず。

休みの日に一気見しようかな( *´艸`)

・・・話が逸れてしまいましたが(^^ゞ

愛してたって、秘密はある。の場合は

例えば恋人も巻きこんで秘密を守り続ける

というラストだとすると

秘密を知る何者かを始末しないといけないですよね。

そうなると罪を重ねてしまうワケで・・・

これってけっこう悲惨なラスト。

ストーリーをどんな風に着地させるのか?

これはドラマの放送を待って

改めて追記しようと思います!

まとめ

今回は2017年夏ドラマ

愛してたって、秘密はある。

についてちょこっと調べてみました( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です