ヒアリ(火蟻)のwikiは?特徴や画像と刺された場合の対応を調べてみた!

以前は毎年この時期になると

アリに噛まれて(刺されて?)

足の甲にブツブツができていたダラママです(;´・ω・)

子供の頃とか、家の中に

アリが行列作ってたもんですw

今の家は大丈夫なんだけど。

まあアリに刺されたくらいでは

そんなに身体に影響はないので

特に気にしたこともなかったんですが・・・

今朝のyahooニュースで話題になっていた

ヒアリ(火蟻)がめちゃくちゃ恐ろしいアリなんだとか!

刺されると大人でもヤバイと聞いて

心配になってきたわ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

どんなアリなのかさっそく調べてみました!!

関連記事はコチラ!
ヒアリに効果のある殺虫剤は?種類や使用方法と発見場所について!!
ヒアリ警察(ツイッター)の運営者は何者?ボケへの対応力が素晴らしすぎる!

スポンサーリンク

ヒアリ(火蟻)のwikiは?

さっそくヒアリのwikiを探してみたんですが・・・

・・・wikiがまだナイ(;´・ω・)

ヒアリは特定外来生物

もともとは日本にはいなかった蟻だから

まだwikiが作成されるほどメジャーな蟻じゃないんですね。

※7/10追記

女王アリが発見されたり、各地でもどんどん見つかっていて

サスガにwikiができてましたね(;´・ω・)

私が調べた限りのことをまとめてみると・・・

ヒアリ(火蟻)

別名:アカヒアリ

学名:Solenopsis invicta(ソレノプシス・インヴィクタ)

南米中部減産

中国や台湾ではすでに定着している

ヒアリはお尻の部分にアルカロイド系の毒を持っていて

噛みつくと同時にその毒針を刺すんだとか。

しかも何回も・・・怖すぎる・・・

攻撃性がめっちゃ強いそうです。

こんもりと土を盛ったような

ドーム状の蟻塚を作るそうなので

見かけても絶対近づいたらダメ!

子供には特に注意しておかなければっ!!

ヒアリ(火蟻)の特徴と画像!

ヒアリの画像はコレ!

ヒアリ 火蟻 画像

なんか・・・挑戦的なポーズやなぁ。

大きさは2.5ミリから6ミリほどと

個体によってかなりバラつきがありますね。

小さいものは良く見る蟻と区別がつけにくいかも・・・

目立った特徴は

赤茶色い身体でお尻の部分が黒い

というところでしょうか。

お尻の針ってふつうの蟻には無いですよねぇ。

もうコレ、ハチと同じやん!

しかも小さいのにスズメバチ級の猛毒をもっているとか

ほんま怖いわぁ・・・

ヒアリ(火蟻)に刺された場合は?

アメリカではヒアリに刺されて

年間100人以上も亡くなっているそうです。

刺されると、熱が出たり、じんましんが出たり

強い動悸が起こるそうです。

最悪アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるとか。

見つけたら熱湯をかけるのが

速攻性があって一番簡単な方法。

そして刺されたら・・・

まずは安静にして様子をみるか

症状が激しい場合は即病院へ!

決して「たかがアリ」と侮ってはダメです。

ヒアリを見つけたら通報も必須なんだそうです!

環境省のホームページなどをチェックしてみるのが

良いと思われます。

環境省のHPはコチラ

まとめ

最近こういうキケンな外来生物が

よく話題になりますよね(;´・ω・)

日本の気候も変化しているし

環境破壊について改めて考えなければ!

と真剣に思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です