広島警察署の証拠品盗難の犯人は誰?幹部の責任と容疑者特定方法について

つい先日、ものすごーく見通しの良い交差点で

一時停止違反で罰金を支払ったダラママです(;´・ω・)

もうね!

そりゃあ停止線見逃したのは私が悪いけど

ああいう交通違反での検挙って

ちょっとナットクいかない事が多いわ。

ちゃんと前見て、確認してるっつーの!!

・・・まあ、私が悪いんですけども・・・

どんな状況でも、どんなに大丈夫だと思っても

交通ルールはキチンと守りましょうねっ(# ゚Д゚)

で、そんな重箱の隅をつつ・・・イヤイヤ

マジメにきちんと日々市民のためにっ!

身を粉にして交通違反の検挙に励んでいらっしゃる

警察の方々なんですがっ!!

広島中央警察署でトンデモナイ事件が起こりました!

スポンサーリンク

広島中央署の証拠品盗難事件について

事件のあらましはこんな感じ。

広島県警中央署管轄内で詐欺事件が起こり、

被害金8572万円を警察で保管。

金額が大きく証拠品庫に納まらなかったため

会計課の金庫に保管していた。

連休明けの5/8に会計課長あが金庫を確認すると

お金が消えていた!!

窃盗容疑で捜査を開始するも5/15現在まで

犯人は捕まっていない!!!

要するに

1週間たった今現在でも犯人特定には至っていない

んだそうです!

そりゃあ広島の人は怒り心頭だわ。

容疑者の特定は?

ハイ!コレ重要ですよ!!

容疑者の特定は・・・まだです(゚д゚)!

ただ、金庫周辺からは職員の指紋しか見つかってなくて、

部外者が簡単に出入りできる場所ではない。

つまり、内部犯行がほぼ確定しているんだとか!

そこまでわかっていて、なんで1週間も

犯人をタイホできないのか

その理由を詳しくお聞きしたいもんですね。

身内だから捜査に手心でも加えてんじゃないの!?

なんて言われてもしょうがない状況ですよ!ホントにっ!!

8572万円って重量にすると

8.6キロもあるんだそうです。

大きい荷物になるからかなりかさばるし

持ち出すにしても目立ちますよね。

それに誰も気づかないなんて

危機管理が足りないんじゃない?

コレは幹部が何人か引責辞任することも

あり得ると思われます。

それにしても会計課長、

お金が消えていることに気付いて相当ビビっただろうなぁ。

それを考えるとちょっとお気の毒・・・(^^ゞ

今後の捜査状況は?

現段階では、内部犯行とほぼ断定されたのみ。

保管してから金庫を開けるまでの期間に

出勤していた職員全員に

事情聴取が必要になるんだろうなぁ。

となると、通常の業務にもかなり支障が

出てくるんではないでしょうか。

そして内部犯行なら、そんな職員がいること自体、

警察としてはかなり問題だと思います。

この事件は解決まで追っかけるつもりです。

また新しい事実が判明したら

追記していこうと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です