高嶋ちさ子のツイッターが炎上中!!しつけ?虐待?子育てが豪快すぎる件w

イヤイヤイヤイヤ高嶋ちさ子さんのツイッター、

ちょっと覗いてみたんだけど、えらい荒れようですねぇ(;´・ω・)

高嶋ちさ子 ツイッター 炎上
出典:http://www2.pref.fukui.jp/

ちょっと通報したほうがいいくらい気持ち悪いコメントも!!

匿名で好き放題書けるんだからホント怖いですねぇ・・・

さて、ツイッター炎上のきっかけは東京新聞のコラム。

題して「ゲーム機バキバキ事件」ww

テレビでお見掛けする高嶋ちさ子さんの印象は、

サバサバしていて豪快な人!!

その感じで子育てもされているんですね。

炎上騒ぎはしばらく続きそうですが・・・(^^ゞ

スポンサーリンク

ゲーム機バキバキ事件とは?

これはもう、文字通りw

息子さんのゲーム機をバキバキに折って壊しちゃったそうです。

なんでそんな事になったのかというと、

二人の息子さんたちが、決まった時間以外でお母さんがいない間に、

DSで遊んでいたこと。

長男くんは宿題が終わっておらず、

次男くんもチェロの練習をしていなかった!!

う~ん、これはお母さん、キレますねぇ・・・

私も娘とゲーム機のことでよくケンカします(^^ゞ

やっぱ、やることもやってないのに

まずゲームのスイッチ入る娘見たら

母としては怒り心頭ですよ!

「自分の子供の頃はどうなのっ!!」

なんてツッコミは受け付けませんよ!ハイ。

親子関係なんてそういうもの。

いいつけを守らない時は、

どうしても感情的になっちゃうんです(^^ゞ

しつけ?虐待?

しつけと虐待って、線引きが難しいと思います。

例えば、今回の「ゲーム機バキバキ事件」

息子さんたちにとって、ゲーム機は宝物。

大切なセーブデータだってあっただろうし、

シールなんか貼って自分好みにカスタマイズしてみたり、

替わりのない大切なものだったろうと思います。

それを、お母さんがキレて・・・つまりは感情的になって、

破壊してしまうなんて、けっこうなトラウマですよね(^^ゞ

そう考えれば、これは虐待と言えるかもしれない。

でも、高嶋ちさ子さんはゲーム機を壊すことによって、

「母親からの信用を失った」

という事を痛感させたかったようなんです。

イヤ、壊す瞬間はカッとなってやっちゃったんだと思うけどw

でも、息子くんたちがお母さんの信頼を裏切った事も確か。

「ゲーム機を壊して息子たちを苦しめてやろう」

なんていう意思は、ちょっとはあったかもしれないけど

メインじゃないんです!!

だからそういうしつけもアリなのかな・・・と。

だって、ウチの娘なんか、私がしょっちゅう

「もうゲーム壊すからね!禁止やからねっ!!」

って言っても相変わらず毎日同じ事してるし、

「あんな事いってもどうせやらんのやろw」

くらいにしか思ってないフシが・・・

っていうか、ナメられてますよね!私w

ただ、私はまだ娘のものを壊したことありません。

第一にもったいないから!!

それにその後の事を考えると、なんか可哀想になってくるしね・・・

ダンナはこんな私にいつも「(娘に)甘すぎる!!」

と怒りますが(^^ゞ

だから、息子くんたちのゲーム機をぶっ壊した高嶋ちさ子さんの事は、

ある意味カッコいいとも思ってしまうんです。

そんな事で親子の信頼関係は崩れないという自信もあるんだろうなぁ。

イヤイヤ、さすがに2回目はやめたほうが・・・

子育ては人それぞれ

とはいえ、やっぱり高嶋ちさ子さんのような子育て方法は、

私にはちょっとマネはできないかも。

あんな風に全力で子供とぶつかるなんて、

世代は同じくらいだけどパワーあるなぁ!

ちょっとジャイアンの母ちゃんを思い浮かべてしまったw

子育てに正解はないんじゃないかなぁ。

だって母の個性、子供の個性、その組み合わせまで考えたら、

もう無限だもんね(^^ゞ

だから子育ては難しくもあり面白くもあるんだと

私は思ってます♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です